亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

   

毎日のように近所の公園を巡っています。

ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていました。
それ以外にも、白木蓮、柳の新芽など春が徐々に
訪れるのを感じながら、歩いています。

2016年3月29日、毎日新聞の別刷り
「春から始まる健康生活」に、
「公園浴」という見慣れない言葉が出ていました。

《身近なことで体調管理》
《「公園浴」でストレス低下》。

岩崎寛(ゆたか)千葉大准教授が
提案されているものです。

心身ともにリフレッシュする森林浴は、
よく知られていますが、わざわざ遠くまで
足を運ぶのは面倒。

それに変わって身近な緑地などを活用するのが
「公園浴」です。

森林の効用の一つが、草木が発する「フィトンチッド」
という物質によるリラックス効果、抗菌作用。
こうした成分は、都市の公園の木からも出ているし、
さらにビルの隙間の芝生でも森林浴と同じような効果が
あるとのこと。

公園でゆったり過ごすことが出来なくても、
通勤や買い物などの途中で緑を利用することも可能。

緑地、樹木の効能は、
嗅覚(フィトンチッド)のみならず、
目で緑を楽しむ(視覚)、
葉のそよぎを聞く(聴覚)など
五感で受け止めるもの。

なので通勤途上で公園の緑を見るなど
生活の中で少しでも緑を取り入れる工夫を
するとよいそうです。

職場の観葉植物も、できるだけ
仕事中に緑が目にはいるような配置をする
ことも提案されています。

これからは、花や緑が美しい季節。
公園を利用するとともに、
生活の中にうまく緑をとりこんでいきたい
と思いました。

岩崎寛氏
千葉大学大学院園芸学研究科 緑地環境学コース 環境健康学領域
千葉大学 園芸学部 緑地環境学科 環境健康学領域
准教授  博士(農学)    岩崎 寛
http://www.h.chiba-u.jp/fukushi/iwasaki.html

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年は60年に一度のお遍路、逆打ちの好機。閏年、丙申(ひのえさる)。

お遍路は春の季語。 この時期、四国八十八ヵ所は、 お遍路さんの姿を多く見かけます …

2月23日富士山の日。富士山初登頂した友人が強烈に富士登山を勧める訳。

語呂合わせで2月23日は富士山の日だそう。 富士山というと、 数年前の友達のチャ …

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

先日、知合いの方が亡くなりました。 その遺影が40代の頃の写真で、 かしこまった …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

トルストイ「人にはどれほどの土地がいるか」。豊臣秀吉「起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」。

小さい時によく見た夢の1つ。 次のようなものです。 きれいな水が流れる小川。 よ …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …

わが家と同じ除湿機を使っていた知合い宅。最新の除湿機に買い換え、その性能に驚く。

梅雨の時期。 続く雨に洗濯物が乾かないと お悩みのお宅も多いのでは? わが家も電 …

下山ツアーが人気。山麓巡り。登るだけが山の良さではない。

先日の山の日の祝日に、 取引先で、70歳台後半の 山好きの知人に会いました。 山 …

「話す」ことは「放す」こと。悩み、問題を誰かに話しなさい。心はそれらから放されます。

友達から教えてもらった言葉を記しておきます。 それは、 『「話す」ことは「放す」 …