亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ちょっとした手助けに、シルバー人材センターの利用。わずかな金銭的負担で生活が楽になったと知合いの高齢者。

   

電球の付け替え、掛け時計の電池交換、
敗れた網戸の張り替え、いらなくなった
鉢植えの移動・処分。

どれも若い人ならなんなく出来ること。
けれど高齢になると、なかなか難しいですね。

一人暮らしの高齢の方は、どうしているのでしょう?

80過ぎの一人暮らしの知合いは、電気関係は、
近所の電気店に電話して、頼んでいるそう。

電球、電池を注文し、
配達してもらい、そのついでに、
交換もしてもらうのですね。

しかしそれ以外に、掃除、部屋の片付け、
夏物と冬物の入れ替えなど、
電気屋さんに頼むわけにはいかないことは?

近くに親戚もおらず、ご近所さんも高齢で
頼むわけにはいかない。

そこで区役所に電話で相談したところ、
シルバー人材センターを紹介されたとか。

東京都中央区シルバー人材センター
http://www.chuo-sc.or.jp/index.html

全国シルバー人材センター事業協会
http://www.zsjc.or.jp/

上に書いたような仕事はもちろん、
庭の草取り、パソコンの指導、
障子・網戸の張り替えなども行ってくれます。

《家庭の仕事》
《家事援助 草取り 語学指導
障子・網戸の張り替え 福祉サービス(子育て支援)
家庭サービス パソコン指導 簡単な大工仕事
宛名書き 福祉サービス(高齢者向け)》

料金はほとんどの場合、1時間単位。
1時間1000円ほどで作業をおこなってくれます。

《電球の取換え、荷物の出し入れなど
(一人で作業できる軽易なもの)》の場合は1回200円。

派遣されてくるのは、
《60歳以上の経験豊かな、健康に自信のある元気な中央区民》。

高齢者にとっても年が近いので、安心できるようです。

うまく利用して、
生活の不便を解消し、
毎日を充実させたいものですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2015年6月30日。1年の真ん中。「夏越しの大祓い」。「夏詣(なつもうで)」。お菓子「水無月」。

2015年6月30日。 今日で、2015年、1年の半分が過ぎたことになります。 …

「ホラッチョ」は熊本弁か? 由来はトロンボーン漫談のホラッチョ宮崎? イタリア語では「アッチョ」と語尾につけると軽蔑の意味。

経営コンサルタントの経歴詐称問題で、 熊本の中高時代の同級生が、高校時代、 同級 …

夜中の「こむら返り」。防ぐのはマグネシウム。

「こむら返り」。 体験した方は多いと思います。 寝ている時に起こることが多いです …

定期的に五感を刺激してリフレッシュ。長生き、健康のコツ。

人は惰性の生き物。 前の日と同じ事をしがち。 同じ時間に起き、同じモノを食べ、 …

「ささくれ(さかむけ)は親不孝のあかし?」。コボちゃんを見て、昔、言われていたことを思い出す。

読売新聞の連載4コママンガ「コボちゃん」。 2017年3月17日は「ささくれ」が …

友達のお母さんと、姉の戸籍の秘密。

そんなに前のことではないと思うのですが、 ある有名人女性の戸籍が、実際に生まれた …

東京都、固定資産税、不動産取得税など全15種類の税金をクレジットカードで納付可能に。2015年4月1日から。

クレジットカードで税金を納めると、 クレジットカードのポイント分だけ得をする。 …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

健康麻将ってご存じ? 知合いが両国の麻雀倶楽部に。

あなたは麻雀をやりますか? 今、若い人の間では実際に 4人集まっての麻雀は余り人 …

フルタ製菓の古田織部が登場するコマーシャルが話題。それを見た母が、「家に確か織部が……」と。

先日、昼休み頃、テレビをつけたら なんだかとてもポップなぶっ飛んだCMが。 フル …