亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

手ぶらで重さも感じにくい、仕分けしてたくさん入る。いざという時のために、フィッシングベストを防災ベストに。

   

ずいぶん前になりますが、
取引先の人で、カバンやバッグを
持つのが嫌いな人がいました。

その人が愛用していたのが、
ポケットが一杯付いたフィッシングベストでした。

タバコ・ライターはこのポケット、
ティッシュ、ハンカチ、チケット(定期)は、
その下といった具合に、モノを入れる場所を決めれば、
使い勝手がよく、体に密着しているので、
重さもほとんど感じないそう。

一般の仕事の場でこのベストを使うのは、
限られた業界でしょうが、知合いは、
休日の外出に使うのはもちろん、
家族分のフィッシングベストを家に用意しているそう。

その目的は、非常用持ち出し袋がわり。
いわば防災ベストですね。

災害があったときに役立ちそうなグッズを
あらかじめポケットにいれておき、
ベッド、寝室にかけておく。
何かあったら、それを来て逃げると。

今ではアウトドアメーカーで、
おしゃれなフィッシングベストも発売されているようです。
またそうした防災用品を詰めたベストが
販売もされているそう。

値段が安いのは、アウトドアメーカーのものより、
釣り用品店やカメラ店(カメラマンベスト)、ホームセンター、
作業着などを販売している店のものだとか。

〇中に入れるものとしておやと思ったのは、
付箋紙とマジック。
伝言事項、自分の所在を伝えるのに、
原始的ですが、役に立つようです。

〇色もカーキ色、灰色、黒、紺色などが多いのですが、
暗いところで目立つよう、赤、ピンク、オレンジなどを
わざわざ選ぶことも。
暗い色でも、自転車に貼る反射テープつきのものもあり。
(自分で貼っても良い)

〇従兄弟がカメラマン。
若い時に、従兄弟は、外出する時など、
カメラマンベストを愛用していたなー。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

パウダー健康法の知人。最近のブームは、各種出汁粉末を食べること。イチオシは帆立パウダー。

以前にもご紹介した 野菜・魚介類などの 各種の天然素材を細かなパウダーにして、 …

言い訳をやめてみるとあなたはどうなるか。「お金が……」「時間が……」「あの人が……」。

ある年上の方。 現役時代はいつも仕事、時間に追われた 忙しい毎日を過ごしていたそ …

一人暮らしの知合いたが、旅の仲間(旅友)を募るサイトを利用。

一人旅も良いですけれど、 集団で行く旅行も思い出を後で、 語り合え楽しいですね。 …

名古屋の地名「鶴舞」はどう読むべき? 鶴舞駅、鶴舞公園は読み方が違います。

つい先日、久しぶりに名古屋に 日帰り出張しました。 取引先の最寄り駅は鶴舞駅。 …

豚シャブに使う料理酒とトイレットペーパー。「一度あげた生活レベルを落とすのは難しい」を実感。

わが家でこのところ使っているトイレットペーパー。 ドラッグストアで売られている中 …

「もしもピアノが弾けたなら」。ある曲を死ぬまでに弾けるようになりたいという知合い。最新の電子ピアノで実現。

昔、西田敏行さんが歌ってヒットした 「もしもピアノが弾けたなら」 という曲があり …

愛犬の脱毛、皮膚のただれで知った飽食の毒。ヒトも同じ。

少し前に、老犬を飼っている知人が 無添加、グレインフリー(穀物なし)の ペットフ …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …

知合いの高齢者が夢中という重ね鍋(ミルフィーユ鍋)。

高齢者こそ肉を食べなくては とこの頃、よく言われます。 このブログでも何度もその …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …