亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「人生は洗濯だ」。「え、選択じゃなくて洗濯?」。その意味するところは? 命、心を洗濯する。

   

わが家では、未だに80歳を過ぎた母が、
家族の洗濯を行っています。

いっても全自動洗濯機で洗い上げた洗濯物を、
屋上に干して、午後3時頃、取り入れ、たたむ
だけですが。

昔のように洗濯板、たらいで手洗いしていた
頃に比べれば天国というものの、80歳を過ぎた年には、
物干し場までの往復、取り入れ、服をたたむのは、
結構つらいことになっています。

このため、朝、洗い終え、水を含んで重くなった
洗濯物を上にあげるのは、自分がやるようになりました。

そんな洗濯の話を、母と同年代の男性にしました。

その人が語ったのは、
「人生は洗濯だ」との言葉。

以前、「人生は選択の連続だ」
との表現を聞き、確かにそうだなと
思ったのですけれど、選択ではなく洗濯とは。

その意味を尋ねました。

その方、曰く、
人は生きている限り、新陳代謝で、
着ているものが汚れる。
その汚れをきれいにして、それを着て、
また汚れたら、それを洗濯。

その繰り返しが人生。

汚れなくなる、洗濯しなくなるということは、
そこで生きていないこと、人生を終えることと。

服、着るモノだけでなく、人は生きている限り、
心や命が汚れてくる。

貪欲、怒り、嫉妬……。

そうした汚れを、日々、きれいにして、
リセットしながら、生きていくことが肝要。

日々、生きていく中で汚れはたまる。
そしてそれは、「自分」できれいにできる。
洗濯できる。とれない汚れはない。
汚れたら何度でも洗濯できればよいと。

ただ人は目に見える服の汚れには気づくが、
自分の心や命の汚れには気づきにくい。

「あなたは、心、命の洗濯をしていますか?」
と逆に問い返されました。

《香を執(と)れば自ら馥(ふく)し、
衣を洗えば、脚(あし)浄(きよ)し》

この意味は、
「香を持っているだけで、自分の体からよい香りがしてくる。
川に入って衣を洗えば、自ずから脚も清浄になる」
ということだとか。

いつも世のためになることを考え行動していると、
自然に、その良き影響は広がり、ついには、
自分の身に良いことが巡ってくる、という教えだそうです。

「人生は洗濯である」という言葉に納得したことでした。

あなたはいかがですか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

終活カフェ「ブルーオーシャンカフェ」が東京都江東区に。

終活。 自分の人生の最期をどのようにするのか。 そのための活動。 すっかり一般的 …

親戚の住んでいる大阪の吹田市と東淀川区が停電。連絡してみたら……。蓄電池とアウトドア用品で備える。

2017年8月23日大阪府吹田市、東淀川区などで 大規模な停電が発生しました。 …

母の日を前に、青いカーネーション「ムーンダスト」の輸入がピーク。

2015年は5月10日が母の日。 カーネーションの花が花屋さんにあふれています。 …

小池都知事が新党「希望の党」立ち上げ、代表就任を表明。最後に残ったのは希望でした。「パンドラの箱」。

小池百合子東京都知事が2017年9月25日、 自らが党首となる新党「希望の党」の …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

朝の光と光線療法で不眠、認知症予防。

9月そして10月も雨の日が多いですね。 テレビの天気予報でキャスターが 9月の東 …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

深交と親交。声帯を失うも奇跡的に復活した韓国テノール歌手のベー・チェチョルさんと日野原重明さんの関係。

韓国のテノール歌手ベー・チェチョルさん。 ご存じでしょうか? ヨーロッパでデビュ …

顔は実は相当、凝っている。顔凝りほぐしの勧め。

肩、腕、背中、腰、足の凝り。 悩んでいる方、多いと思います。 かくいう自分もそう …

勉学の秋。高校講座、放送大学の講義をテレビ・ラジオで見たり、聞いたりする人が多い。受験サプリを大人が?

少し前の「放送塔」という読売新聞朝刊の 投稿欄に、65歳の男性の投稿が掲載されて …