亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「人生は洗濯だ」。「え、選択じゃなくて洗濯?」。その意味するところは? 命、心を洗濯する。

   

わが家では、未だに80歳を過ぎた母が、
家族の洗濯を行っています。

いっても全自動洗濯機で洗い上げた洗濯物を、
屋上に干して、午後3時頃、取り入れ、たたむ
だけですが。

昔のように洗濯板、たらいで手洗いしていた
頃に比べれば天国というものの、80歳を過ぎた年には、
物干し場までの往復、取り入れ、服をたたむのは、
結構つらいことになっています。

このため、朝、洗い終え、水を含んで重くなった
洗濯物を上にあげるのは、自分がやるようになりました。

そんな洗濯の話を、母と同年代の男性にしました。

その人が語ったのは、
「人生は洗濯だ」との言葉。

以前、「人生は選択の連続だ」
との表現を聞き、確かにそうだなと
思ったのですけれど、選択ではなく洗濯とは。

その意味を尋ねました。

その方、曰く、
人は生きている限り、新陳代謝で、
着ているものが汚れる。
その汚れをきれいにして、それを着て、
また汚れたら、それを洗濯。

その繰り返しが人生。

汚れなくなる、洗濯しなくなるということは、
そこで生きていないこと、人生を終えることと。

服、着るモノだけでなく、人は生きている限り、
心や命が汚れてくる。

貪欲、怒り、嫉妬……。

そうした汚れを、日々、きれいにして、
リセットしながら、生きていくことが肝要。

日々、生きていく中で汚れはたまる。
そしてそれは、「自分」できれいにできる。
洗濯できる。とれない汚れはない。
汚れたら何度でも洗濯できればよいと。

ただ人は目に見える服の汚れには気づくが、
自分の心や命の汚れには気づきにくい。

「あなたは、心、命の洗濯をしていますか?」
と逆に問い返されました。

《香を執(と)れば自ら馥(ふく)し、
衣を洗えば、脚(あし)浄(きよ)し》

この意味は、
「香を持っているだけで、自分の体からよい香りがしてくる。
川に入って衣を洗えば、自ずから脚も清浄になる」
ということだとか。

いつも世のためになることを考え行動していると、
自然に、その良き影響は広がり、ついには、
自分の身に良いことが巡ってくる、という教えだそうです。

「人生は洗濯である」という言葉に納得したことでした。

あなたはいかがですか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夫と妻の二人で「冷え取り」=温活をして、妊活に成功。

体調をよくするため、 温活、体温を上げる生活をしています。 先日、知合いから聞い …

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

7月10日は納豆の日。 あなたは納豆、お好きですか? 先日、テレビを見ていたら、 …

お母さんの手作りドーナツ。

ドーナツ、お好きですか? 今、コンビニストアでも売られていますね。 年齢のせいか …

名前にちなんだ「和」の字を、外出先で撮影して集める夫婦。

みうらじゅんさんによる 「アウトドア般若心経」。 ご存じですか? 「般若心経」は …

最後に部屋の模様替えをしたのはいつですか? 当たり前のものを見直してみる。脳を活性化、認知症予防。

部屋の模様替えをしました。 ソファの位置を変えただけなのですが、 気分が変わり、 …

家に病気の人がいたら治す。壊れたものがあるなら修理しなさい。使わなくなったものは感謝して捨て成仏させてあげなさい。

最近、ルーター、ISDNのターミナルアダプター、 携帯電話、コーヒー豆のグライン …

隅田川にカピバラ? 黒柳徹子さんが「世界ふしぎ発見」で発言。ヌートリア、マスクラット。

カピバラという動物をご存じですか? 「ミズブタ」ともいい、ネズミ目カピバラ科。 …

善循環。見たり聞いたりしたことありますか?

「善循環」という言葉をご存じでしょうか? 2015年7月22日、日経流通新聞の連 …

坂岡洋子さんが教える老前整理、5つのポイント。

日本で初めて「老前整理」を唱え、 老前整理コンサルタントとして活躍されている 坂 …

あがり症や相手に気圧(けお)されるという人がそれらを克服する方法。中学の担任が教えてくれた方法は坂本龍馬も実施?

あなたは、多くの人の前で、 あがることなく挨拶が出来ますか? 初対面の人に、気負 …