亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「三塁生まれ」とは? 「銀のスプーンをくわえて生まれる」。乳母日傘。

   

2015年4月28日、東京新聞のコラム筆洗。
「三塁の上で生まれた」との表現を取り上げています。

この表現を目にされたり、
聞かれたかたはいらっしゃるでしょうか?

《「あいつは三塁の上で生まれた」。米国政治の世界では、野球を比喩に
使った表現がしばしば登場する。「三塁生まれ」も時折、耳にする》

《政治家への痛烈な「悪口」である▼裕福な家に生まれ、甘やかされて
育った人間をいう。父親が大統領だったブッシュ前大統領も
そう批判されていた▼最初から三塁にいれば、得点を挙げるのはたやすい》
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2015042802000114.html

ブッシュ大統領をはじめとして、アメリカでも
2世議員が増え、その人たちを揶揄する意味で
この「三塁で生まれた」という表現が誕生したようです。

池澤夏樹さんの「終わりと始まり」には、アメリカにも
二世議員が増えたことを揶揄して、次のような表現がされた
と例をあげています。

《「あの人たち、自分が三塁にいるから三塁打を打った
と思っているけれど、違うのよ、三塁で生まれただけなの」》

この「三塁に生まれた(born on third base)」という表現は
新しいようですが、昔から言われているのが、
「銀のスプーンをくわえて生まれた
( born with a silver spoon in their mouth )」。

《Some people are born on third base and
go through life thinking they hit a triple.
Barry Switzer》
http://www.brainyquote.com/quotes/quotes/b/barryswitz104243.html

「銀のさじを」の表現は、ヨーロッパ起源のよう。

新大陸発見前、銀は非常に貴重なもの。
銀の食器は一つの財産だったのですね。

銀は毒(酸)に反応して変色するところから、
銀のスプーン、ナイフ、フォークは、
暗殺などを恐れた高貴な身分の人たちが
使っていたとされています。

さらに銀には魔除けの力があると信じられてもいました。

こうしたところから、銀のスプーンは、富の象徴であり、
「食べ物に困らない」「幸せをすくう」
という願いを込めた品として大切にされたよう。

このため、ヨーロッパでは、赤ちゃんに、
銀のスプーンをプレゼントする習慣が生まれたとのこと。

「ドン・キホーテ」からの表現。
《z032 (06月26日) be born with a silver spoon in one’s mouth 「生まれながらに金持ち」》
http://www.eigo21.com/etc/kimagure/z032.htm

日本だと、「乳母日傘(おんばひがさ)」という表現が、
「三塁で生まれた」「銀のさじをくわえて」に
あたるのでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの 中にある「(Reライフ)人生充実」とい …

薪割りと餅つきの共通性は? 薪割りは瞑想法だ。

あなたは薪割りをしたことがありますか? 薪割りは重労働で、肉体は疲れるのですが、 …

あなたは、今日で生まれてから何日ですか? 1万日=27歳4ヶ月、2万日=54歳9ヶ月、3万日=82歳1ヶ月。万日を祝う動き。

あなたは、今日が生まれてから 何日目かご存じですか? これまで、生まれてから何日 …

「云々」、読めますか? 安倍総理、「でんでん」と読み間違える。

民進党の蓮舫党首に対する、 安倍総理の国会答弁で、 「訂正でんでん」という発言が …

長嶋茂雄さん「人生は習慣の織物である」。アナウンサー中井美穂さんが30歳の時に贈った色紙の言葉。

2016年7月30日読売新聞に、 第22回口腔保健シンポジウムの様子が 2ページ …

インドネシア、日中どちらの高速鉄道案も採用せず。「中速鉄道」を建設したい。

インドネシアが日本、中国、 どちらの高速鉄道案を採用するか 注目されていました。 …

140年余り続く練り物店佃權(つくごん)、廃業。母の嘆き。いきつけの魚屋さんから聞いてくる。

毎週金曜日に家の近所に来る魚屋さん。 築地や浦安市場から仕入れた 新鮮で高級な品 …

知らない場所に行くのに、Googleマップ、Yahoo!地図などを利用しない知合い。その訳は荘子の「機心」。

あなたは、知らない場所に行くとき、 スマートフォンの地図アプリを使いますか? 昔 …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …