亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

人の名前が出てこなくなった高齢の知合いが、それを克服した自作のカルタとは?

   

この所、人・モノ・場所などの名前を
すぐに思い出せないことが多くなりました。

それをなんとかしようと、
教わった方法などをもとに
自己流で頭を活性化しています。

その一部については先日このブログでもご紹介しました。

知合いの人からの情報、追加です。

特に人の名前などを思い出しやすくする方法。

それは自作カルタ。

どんなものかというと、
新聞、雑誌などで人の顔が写った
写真を切り抜き、紙にはる。

その裏には、名前を書く。

昔、英語の単語を覚えるための
単語帳ではありませんが、その人物版。

写真により大きさは
バラバラになるかもしれませんが、
なるべき大きさを統一。

知合いはノートのサイズ、B5版にしているそう。

作ったら、それを出来るだけ早く、
めくって、名前を答える。

それを朝、夕などできるだけ繰り返す。

たったこれだけだそう。

スピードを早くするということと、
何度も繰り返すということが大事だそう。

有名人に限らず、
知合い、友達なども同様に行う。

人物に限らず、モノ、場所など
覚えておきたいことも同じ方法で行う。

今は、スマートフォンや携帯電話で
簡単に写真が撮れますから、それを利用してもOK。

その知合いは、iPadに撮影した写真を
指でめくって、次から次へと、
名称・名前を言ううちに、
自分でもわかるくらい、頭の回転が速くなったそうです。

スマートフォンやタブレットで
こうしたフラッシュカードを作るアプリも
あるようですが、紙=カルタというアナログさが
いいのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子どもの時は病弱。しかし今は健康優良児だった同級生より健康。毎日の養生が大切。

あなたは小さい時、 健康でしたか? それとも病気がち? 先日、知合いから、 昔話 …

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

「モノは言い訳できない」。モノを作る職人の心意気。からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの記事を読んで。

2016年5月22日、毎日新聞に、 からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの 記事 …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

あなたは自分の体の癖・特徴をご存じですか? 長年の生活習慣、使い方などでひずみが。

あなたは、自分の体の癖、特徴をご存じですか? 以前、プロフィール写真を撮影したカ …

老朽化した自宅に住む親を介護付きマンションに体験入居させたら。温度差のない家は寿命を延ばす。

同年代の知り合いと、先日、 雑談していたら、親の話に。 実家は、その知り合いが中 …

母が急にモズクをたくさん買ってきた。アルギン酸、フコイダンが腎臓によい? 幻の手摘みモズク。

モズク、 お好きですか? 毎日1個ずつ食べられるように モズク酢のパックを買って …

100歳のスイマー・長岡三重子さん。1500メートル自由形で世界初の完泳。1時間15分54秒39。

長岡三重子さんをご存じでしょうか? これまで何度もテレビ、新聞などで紹介されまし …

三谷幸喜氏が講演会の仕事を解禁した理由。あなたは毎日会話していますか? 言葉が出にくくなったことは?

朝日新聞夕刊、2017年10月12日、 《三谷幸喜のありふれた生活》は、《ただい …

唱歌「故郷」の4番を考えよう。「自分にとっての『故郷』」とは?

唱歌「故郷」。 年をとるとともに、その良さがわかってきました。 都会生まれで育ち …