亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

結婚式、披露宴、パーティーなどで、無くなったブーケトス。かわりに始まったのがブロッコリートス。起源は? その意味。

   

ここ最近、お葬式には出席するものの、
おめでたい結婚式・結婚披露宴に招待されません。

もう友達・知合いはいわゆる
適齢期を過ぎたからでしょうか。

なので、近頃の結婚事情にうといのですけれど、
先日、様変わりした結婚披露宴の儀式について
話を聞きました。

それはブーケトスとブロッコリートスです。

あなたはご存じですか?

ブーケトスは、新婦が持つブーケを
後ろ向きに投げ、それを受け取った
独身女性は近く結婚出来るというもの。

このブーケトス、最近はほとんどやらないんだそう。

というのは、近頃は結婚する年齢が高くなり、
必然的に出席する未婚女性の年齢も高くなっている。

このため、ブーケトスに参加して
未婚であることを大勢の人の前で明らかに
するのがいやという女性が増えたためなんだとか。

そのかわりに行われるようになったのがブロッコリートス。

そうあの健康によいと言われる野菜の
ブロッコリー。
あれを投げるんですね。

こちらは、新郎から独身男性の参列者に投げられます。

受け取った男性は、ブロッコリーをかじったり、
式場に渡し、ゆでてもらって食べたりするそう。

ブロッコリーを受け取った人には、
マヨネーズを渡したりすることもあるようです。

なんでブロッコリーなのか?

ブロッコリーは、房が多いということで、
子孫繁栄の意味が込められているようです。
さらに栄養があり、健康によいから。

これも知らなかったのですが、ブロッコリートスは、
イタリアで始まったそうです。
イタリアの農家の人が、ブーケに形が似ている所から、
消費増を願って始めたとのこと。

日本には、2000年ころに伝わったみたいです。

ブロッコリーbroccoliは地中海原産の野菜。

なお近頃は、ブロッコリーだけでなく、同じく房が多い、
カリフラワーも使われているみたいですね。

〇ブロッコリー
原産地は地中海沿岸。
もとは野生のケール。
アブラナ科の植物で、キャベツ、白菜、カリフラワーなどが仲間。
ラテン語のbroccolo萌芽から。「茎」や「芽」を意味する。

イタリアで野生種か2500年ほど前から改良され、
15世紀頃から盛んに栽培されるようになり、
フランスなどヨーロッパ各地に広がった。
19世紀後半になりアメリカに広がり、大量に栽培されるようになった。
日本へは明治時代に入ってきたものの、一般にはほとんど普及しなかった。
食べられ始めたのは、第二次世界大戦後。昭和50年以降、一気に消費量が増えた。
和名はミドリハナヤサイ、メヤサイなど。

食べているのは花の蕾(つぼみ)と花蕾。茎。

ブロッコリーは、ビタミンA、C、カルシウム、鉄、
カリウム、ビタミンK、ビタミンB群など
ビタミン・ミネラル、さらに食物繊維がバランスよく
豊富に含まれているところから、
アンチエイジング、病気予防として毎日、食することが勧められている。

カリフラワーは、ブロッコリーが突然変異して出来た品種。
英語でcauliflower、イタリア語でcavolfiore、意味は「キャベツの花」。
ブロッコリーは「緑黄色野菜」、カリフラワーは「淡色野菜」。

アメリカでは子供が嫌がる野菜の代表。
ジョージ・H・W・ブッシュ氏が大統領の頃、
大のブロッコリー嫌いだったため、大統領専用機の機内食から、
ブロッコリーがなくなったり、ブロッコリー農家が抗議したり
といった動きがあった。

花言葉は「小さな幸せ」。

イタリア語では母六梱には、「ばか、まぬけ」の意味も。
17世紀末に英語broccoliとなる。
キャベツcavolo、キュウリcetrioloも
「ばか」という意味がある。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3月7日はサウナの日。サウナおじさん。人生で大事なことはサウナで教わった?

3月7日はサウナの日だそう。 日本サウナ・スパ協会 http://www.sau …

元アナウンサー・山川静夫さん。「説似一物即不中(せつじいちもつそくふちゅう)」とは?

10回にわたり朝日新聞夕刊に掲載されていた 山川静夫さんのインタビュー。 最終回 …

アメリカ、ニュージャージー州ホーボーケン駅で電車が駅舎に衝突し100人余りが負傷。ホーボーケンの思い出。

アメリカのニュージャージー州の ホーボーケン駅で、2016年9月29日の朝に、 …

浅丘ルリ子さんの「私の履歴書」。2回目。バンコクから終戦後、引き揚げ船。一家全員、降ろされ…。運命。

女優の浅丘ルリ子さんが、 日本経済新聞に「私の履歴書」を、 2015年7月連載中 …

川淵三郎さん。毎朝3分のつま先立ちが健康の秘密。

2017年11月7日発行の 日刊スポーツの「ニッカンシニア」第8号。 80歳の川 …

柳家小三治師匠がアルツハイマー病の疑いと高座で告白。

今朝2017年8月8日の東京新聞に、 《柳家小三治が療養へ》との記事が出ていまし …

連れ子とは本当の親子ではないのか? 連続テレビ小説「まれ」の中でのセリフ。親子関係とは?

先日も、NHK連続テレビ小説「まれ」の主題歌についての、 知合いの厳しい意見をご …

高齢者。お出かけはリュックで。転倒防止。骨粗しょう症予防。

2015年5月17日、日曜日。 人と会う用事があり、新宿に行きました。 そのあと …

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

以前、別のブログで 「窓の曇りは心の曇り」 という、曾祖父と祖父に言葉について …

区民カレッジの講座で新しい趣味を見つけた知合い。格安で生涯学習する方法。

まだ2月で少し早いのですが、春から何か始めよう と思っていらっしゃるシニアの方も …