亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

日本で初めての闘牛カレー、発売。沖縄闘牛で活躍した牛の肉を使っています。スペインの闘牛肉料理。

   

先日、近所の高級スーパーを訪れたら、
あまりのレトルトカレーの種類の多さに
驚きました。

そこに置かれていたのは、
大手メーカーのものではなく、
全国各地で作られているご当地カレー。

例えば、いちご、ねぎ、牡蠣といった
その地方の特産物を使ったカレーが並んでいました。

カレーは国民食といわれ、日本人になじみがあります。
さらにどんな素材も受け入れる懐の深さの料理。
そうしたことが、こうした様々なご当地カレーを
生んでいるんだなと感心しました。

そんな中、今朝、新聞を見ていたら、
沖縄で「闘牛カレー」が発売されたとの記事が。

沖縄闘牛で活躍し引退した牛の肉を使ったカレーとか。

脂肪分が少なく赤身が多い。
肉質は硬めだが独特のうまみが楽しめるそう。

発売は今帰仁村の上間商店。
http://uemashouten.co.jp/
現在は沖縄県内限定だそうですが、
年内には、ネット販売も始める予定。

闘牛カレー
http://uemashouten.co.jp/tougyu

これで思い出したのが、
スペイン好きの知人の話。

闘牛といえば、スペインが有名ですね。
知人も、その闘牛を見にスペイン、バルセロナへ。

闘牛はすごい迫力だったそう。

夏場、闘牛が終わった後、遅い夕食をとろうと、
闘牛場近くのレストランに入りました。

そしたら、そのメニューの中に、
牛肉料理(煮込み?)を見つけたそう。

説明を聞くと、その肉は、闘牛で闘牛士に
やっつけられた牛の肉だったそう。

闘牛で死んだ牛は、その日のうちに、
解体場に運ばれ、解体され、市場に。
さらに近所のレストランで料理となり、
人間の口に入るとのこと。

闘牛の牛は、脂肪が少なく、筋肉質で、
肉質としては硬いので、煮込み料理にするのが
一般的なんだとか。

そういえば、少し前、NHKのBSプレミアムで放送している
「世界入りにくい居酒屋」で、スペインのセビリアの
お店がとりあげられていました。

http://www.nhk.or.jp/nikui/23_sevilla/index.html
そこの名物は闘牛肉の料理。(煮込みとタルタルが番組では登場)
《闘牛用の牛は、アンダルシアの在来種で野生に近い状態で
放し飼いで育てられている。気性が荒く、筋肉隆々とした
その牛は、牛というより猛獣だそうだ。そして、その中でも
選び抜かれた2・3割しか闘牛場には立てないそうだ。
そのほかは処分されたり食用となる。》
http://www.nhk.or.jp/nikui/23_sevilla/enote.html

闘牛場で闘った牛ではなく、闘牛で闘う牛と、
同じ種類の牛という書き方ですね。

命を食べて、最後まで全うさせてあげる
というのも、一つの動物への愛なのかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

七五三の思い出。写真はなし。千歳飴と仕立ての背広。だがその記憶は違っていた。記録と記憶。

明日、11月15日は七五三ですね。 最近は15日よりも、近い土日に 神社などにお …

高齢の知り合いが、日程が重なったリオ五輪と高校野球を見るために買ったものとは。

リオ五輪、始まりましたね。 水泳の400メートル個人メドレーの 荻野選手の金メダ …

フィリップスの機械に負けた、知合いのソバ打ち名人。

お蕎麦の美味しい季節ですね。 食べるだけでなく、 自分で打っている という方もい …

「食の記憶」。卵かけご飯の思い出。一個を妹と二人で。先に卵をかけさせていた姉の思惑とは?

卵かけご飯。 今はほとんど食べなくなってしまったのですけれど、 聞くだけで懐かし …

選挙権あるんだから、酒・たばこ、さらに競馬も18歳解禁へ。自民党が成人年齢引き下げを提言。

選挙権。 18歳からに改正されました。 これに伴って、酒・たばこ、さらに競馬・競 …

現役時代、経費切り詰めのプロだった知合いが定期的に行っている生活の見直し。

定年になり、また年金生活になると、 現役時代より一般に収入が減ります。 最近は寿 …

家に病気の人がいたら治す。壊れたものがあるなら修理しなさい。使わなくなったものは感謝して捨て成仏させてあげなさい。

最近、ルーター、ISDNのターミナルアダプター、 携帯電話、コーヒー豆のグライン …

思い込みを捨てる。 成功体験を捨てる。NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」。人口知能が繰り出した奇想天外な初手を見て。

先日、NHKスペシャルでAIの特集がありました。 《人工知能 天使か悪魔か 20 …

食べ物をテーマにした旅をする知合い。わさび田巡り。

大学生の頃、ゼミの仲間が多摩地方の出身。 学生にもかかわらず、珍しく自分の車を …

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …