亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ナス、トマトが美味しい季節。でも食べてのどがイガイガしたり、かゆみ、ありませんか? 隠れアレルギーにご注意。

   

冷やしトマト、焼茄子。

夏の時期、美味しいですよね。
これらを食べると、体の熱を
とってくれるような気がします。

先日、知合いの人と
お酒を飲みながら、話していて、
このトマトとナスの話になりました。

その人も、自分と同様、夏と言わず、
年中、トマト、ナスをたくさん食べてきたそう。

ところが、何年か前から、気づくか気づかないかですが、
食事をした後、のどなどにイガイガやかゆみを覚えるように
なったんだそうです。

けれど少しすれば収まるので、そのままほっておいたとのこと。

そして春先、花粉症なので、
アレルギー科(耳鼻科)に行って、
薬をもらい、医者に診察してもらったとき、
思い出したように、この食後のかゆみを訴えたとのこと。

そしたら、お医者さんから、
食物アレルギーではないか
と言われ、パッチテストを受けるよういわれ、
うけた所、まさに上にあげたような野菜のアレルギーだったとのこと。

子どもの時は大丈夫だった場合でも、
大きくなって、花粉症になるように、
食物アレルギーも大人になってから
発症する場合があるようです。

また重篤でない場合は、調子が悪いなという位で
気づかない場合もあるとのこと。

花粉症になったり、特定のものを食べた後、
体調が悪かったりなどした場合は、
病院に行き、アレルギーテストをした方がよいとのことです。

少し前、このブログで沖縄のジーマミー豆腐の
材料がピーナッツであることを知らずにたべ、
病院にかつぎこまれる人が多いとのニュースをご紹介しました。

ピーナッツやナッツ類のアレルギーは比較的知られていますが、
トマト、ナス、ピーマン、ジャガイモなどの
ナス科の野菜アレルギーは余り知られていません。

年を取り、体力、免疫力が落ちると、
アレルギーが発症するケースも多々。

どうぞお気をつけ下さい。

〇反応が遅くて緩やかなアレルギーのことを
遅発性アレルギーと呼ぶ。
気づかない場合も多いよう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「いらなくなった本棚、譲ります」と、大量の蔵書を整理・処分した知合い。「本の並びは自分の頭の中の歴史」。

読書週間が始まりました。 最近では、電子書籍が徐々に 普及していているようです。 …

夏の西瓜とメロン。「西瓜は腎臓に良い」と信じていたけれど……。血中のカリウムが高い人はご用心。

夏の西瓜、メロン。 昼下がり、種を飛ばしながら むさぼり食った小学校の夏休みを思 …

家族を殺されたユダヤ人の父母の言葉「財産は頭と心に」。数学者ピーター・フランクルさん。

数学者で大道芸人でもあるピーター・フランクルさん。 最近では、Panasonic …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

怒りのピークは6秒。怒りを自分でコントロール。

最近、腹のたつこと多くありませんか? 高齢になればなるほど、穏やかになる。 そん …

京大の山極寿一総長の2017年の入学式での式辞。ボブ・ディランの歌詞の引用があるから、使用料必要かもとJASRAC。

これにはびっくりしました。 まだ確定した訳ではないようですが、 もしかしたら京大 …

ベッドルーム。朝起きたら異臭。もしかしてカビ? 温度差、加湿器、鍋料理。冬でもカビ発生に注意。

年末に大掃除してきれいになったベッドルーム。 しかし朝になるとなんだか異臭が。 …

若き日の会議の録音テープを聞いて、時の流れと昔の自分のバカを思い知る。

先日、取引先を訪れた時、 そこの知合いから、 「整理したら、面白いものが出てきま …

年齢を重ねたら、やらねばならぬことより、決してしないことを決め、身を律する。

年を重ねると、外見もくたびれ、 精神も衰える。 これまでと同じにしようと思っても …

「快気祝い」、誰から誰に贈るもの? ガンから復帰した甘利議員が受け取ったお金の趣旨は「快気祝い」?

東京新聞の 《知りたいコトバ 知っている?言葉》という連載。 校閲部の方がニュー …