亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ナス、トマトが美味しい季節。でも食べてのどがイガイガしたり、かゆみ、ありませんか? 隠れアレルギーにご注意。

   

冷やしトマト、焼茄子。

夏の時期、美味しいですよね。
これらを食べると、体の熱を
とってくれるような気がします。

先日、知合いの人と
お酒を飲みながら、話していて、
このトマトとナスの話になりました。

その人も、自分と同様、夏と言わず、
年中、トマト、ナスをたくさん食べてきたそう。

ところが、何年か前から、気づくか気づかないかですが、
食事をした後、のどなどにイガイガやかゆみを覚えるように
なったんだそうです。

けれど少しすれば収まるので、そのままほっておいたとのこと。

そして春先、花粉症なので、
アレルギー科(耳鼻科)に行って、
薬をもらい、医者に診察してもらったとき、
思い出したように、この食後のかゆみを訴えたとのこと。

そしたら、お医者さんから、
食物アレルギーではないか
と言われ、パッチテストを受けるよういわれ、
うけた所、まさに上にあげたような野菜のアレルギーだったとのこと。

子どもの時は大丈夫だった場合でも、
大きくなって、花粉症になるように、
食物アレルギーも大人になってから
発症する場合があるようです。

また重篤でない場合は、調子が悪いなという位で
気づかない場合もあるとのこと。

花粉症になったり、特定のものを食べた後、
体調が悪かったりなどした場合は、
病院に行き、アレルギーテストをした方がよいとのことです。

少し前、このブログで沖縄のジーマミー豆腐の
材料がピーナッツであることを知らずにたべ、
病院にかつぎこまれる人が多いとのニュースをご紹介しました。

ピーナッツやナッツ類のアレルギーは比較的知られていますが、
トマト、ナス、ピーマン、ジャガイモなどの
ナス科の野菜アレルギーは余り知られていません。

年を取り、体力、免疫力が落ちると、
アレルギーが発症するケースも多々。

どうぞお気をつけ下さい。

〇反応が遅くて緩やかなアレルギーのことを
遅発性アレルギーと呼ぶ。
気づかない場合も多いよう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

歌は心と体に良いと歌の個人レッスンを受講。さらに歌声コンサートに参加する知合い。

歌が大好きな知人。 学生の頃、ずっとコーラスを やっていました。 社会人になって …

「菜花の苦みが少ない」と訴える母。食べてみたら……。幼稚化する舌?

2017年2月16日の夕食に、 母が作った菜花のおひたしが テーブルに載っていま …

認知症発表の大山のぶ代さんが、声優の仕事に復帰。認知症になっても仕事は可能。ケアの重要性。

2015年5月に、夫の砂川啓介さんが、 妻である大山のぶ代さんが 認知症の闘病中 …

首を縦に動かすと「肯定」。横に振ると「否定」は、全世界共通か? ネットショッピング。縦にスクロールすると買ってしまう?

2016年11月26日、NHK総合の 「助けて!きわめびと」。 http://w …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

106歳の先生がおよそ80年前の教え子に手紙。宛先不明。郵便局員が懸命の努力で配達。

台湾から夏の甲子園に出場し、準優勝した 嘉義農林学校の活躍をテーマにした映画「K …

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

あなたの心がほっこりすることってなんですか? 「HAPPINESS IS… 幸せを感じる500のこと」。ふわふわのタオル。

夜7時のNHKニュース。 母と一緒に見ていることが多いです。 以前は初めから終わ …

毎年、新しいことに挑戦する知人。2017年はビデオ年賀状。

知人は、毎年、クリスマスカード、年賀状で 新しい工夫をしたものを作成し、送ってい …

冬でも水分補給を。忘年会、新年会などお酒を飲む場合はなおさら。

冬は夏に比べて、水分をとる量が少ないですね。 けれど母や自分の、かかりつけのお医 …