亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

永六輔さん。亡くなる。各地を旅して、そこの体験、空気を、放送で伝える。民俗学者・宮本常一の言葉を実践。

   

放送作家、作詞家、エッセイスト、
ラジオパーソナリティなど
数多くの肩書きを持ち、放送の世界で活躍された
永六輔さんが亡くなられました。

テレビ、ラジオに、出演されているのを、
見たり聞いたりするだけでなく、
ご実家のお寺(最尊寺)で行われていた
会を聞きに行ったり、東京の映画館や、
地方などで、何度もお目にかかったことがあります。

たくさん書かれた本も読んでいます。

なので、テレビ、ラジオからなのか、
ご本からなのか、それとも直接ご本人からなのか、
その経路は定かではないのですが、ともかく
世の中の面白い話、不思議な話、ためになる話を、
永さんから、いくつも知る事ができました。

永さんは、師である民俗学者の宮本常一さんに
言われたことを、実践していると
常々おっしゃっていました。

「ラジオは電波だ。電波はどこにでも飛んでいく。
だからきみもどこへでも飛んで行って、
スタジオでなく、電波が届いた先がどうなっているのかを
見聞きしなさい。話を聞きなさい。そして、それを持って
帰ってスタジオで話しなさい。」

ベストセラーになった本の中には、
そうした旅で得た多くの人々の言葉を
集めたものがいくつもありました。

その影響だと思いますが、
自分も地方に出かけては、
特に高齢者の話を聞くように心がけていました。

ガイドブックや本には出ていない、
その地方の歴史や考え方、知恵などを
いくつも教わりました。
(佐渡島の人里離れたある集落、そして、
新潟と山形の県境にある山中の村を訪れた時、
そこにも永さんが何度も来たことがあるとわかりビックリ)

もうずいぶん前になりますが、
銀座の映画館で
お見かけしたことがあります。

残念ながら映画のタイトルを
忘れてしまったのですが、
とてもいい映画でした。

見終わった後、映画館を出たところで、
やはりその映画をご覧になった永さんと
一緒になりました。

こちらが、「いい映画でした」
と声をかけると、にっこり笑って、
「いい映画を見ると、顔でわかるね」
と言葉を返してくれました。

作務衣(?)にずだ袋を下げて、
銀座4丁目方向に、さっそうと
去って行った姿を、
昨日のことのように覚えています。

ご冥福をお祈りします。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

暑中お見舞い。暑中伺い。違いをご存じですか? 黒木瞳さんも知らなかった常識。お中元のタブー。

黒木瞳さんが、朝日新聞に連載の 「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 2015年6月2 …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

勉学の秋。高校講座、放送大学の講義をテレビ・ラジオで見たり、聞いたりする人が多い。受験サプリを大人が?

少し前の「放送塔」という読売新聞朝刊の 投稿欄に、65歳の男性の投稿が掲載されて …

サンマ不漁、やせて小さな初さんま定食を食べて思い出した「サンマの教え」。

サンマが不漁で 気仙沼で開かれる予定だった 「『海の市』サンマまつり」が 中止に …

粉末健康法。自家製の粉末緑茶を再び飲み始めました。

以前、別のブログで粉末健康法、 特に粉末緑茶について書きました。 いろいろな食べ …

「体は柔らかい? 体が硬いと心も硬くなるよ」とストレッチを勧めてくれた70前の知合い。脚は180度開いて、おでこが床にぺたり。

70歳前の知合いに会いました。 元気で話すスピードも速くて圧倒されました。 握手 …

肩書きのない名刺。何でも自分で作ってみる。

定年退職した知合いの方。 仕事をしていないと、 こんなに時間があるのかと 驚いて …

隅田川にカピバラ? 黒柳徹子さんが「世界ふしぎ発見」で発言。ヌートリア、マスクラット。

カピバラという動物をご存じですか? 「ミズブタ」ともいい、ネズミ目カピバラ科。 …

「2016年5月13日の金曜日・仏滅」。毎日が良き日。「吉日良辰を選ばず」。

2016年5月13日金曜日。 そう13日の金曜日ですね。 13日の金曜日の起源は …

お母さんの手作りドーナツ。

ドーナツ、お好きですか? 今、コンビニストアでも売られていますね。 年齢のせいか …