亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「荷物は小さく軽く」。身軽にして、動きやすく。元祖ミニマリストの祖母の教え「人生の荷物も小さく軽くが良し」。

   

東京のお盆は過ぎてしまいました。

母が亡くなった祖母のことについて、
語るとはなしに、語っていました。

きつい性格の人だったけれど、
母とは相性が良く、
世話をした御礼に
いろいろなモノをもらったそう。

元祖「断捨離」女子というか、
ミニマリストというか、
年を重ねるにつれて、お金も含め、
身の回りのモノをどんどん手放していって、
亡くなる時には、本当に生活に必要な
最小限のモノだけで暮らしていたとのこと。

その祖母が良く語っていたのは、
「モノは小さく軽いが良い」ということ。

服でも、バッグでも、また包丁、鍋などの道具でも、
同じ機能を果たすなら、小さくコンパクトで、
しかも軽いものが優れていると。

小さくて軽いと、使う時にも使いやすくなり、
また収納場所のとらず、また持ち運びもしやすいので、
どんどん持ち運び、活用することができる。

外出する時も、小さな袋に、
必要最小限のものを詰め、
出かけていたんだそう。

年をとると、これまで平気だったものの重さが身に応える。
そうすると、その重さでそれを使うのがおっくうになり、
また外出も控えるようになる。

一方で、軽い小さなものだと、軽いので使いたくなり、
また身軽なので、外出するのもいやにならないと。

そしてこの小さく、軽くというのは、
モノだけでなく、人生についてもそうだと。

人生の荷物も小さく、軽くしておくと、
肉体、精神も楽になり、動ける。

人生で失敗したり、しくじるのは、
自分の器量に対して大きく重いものを
持ちすぎているときだと。

いつも背中に大きく重い荷物をしょって、
取引先を歩いている自分は、
「なるほどなー」と感心することしきりです。

今、当たり前として持っているモノが、
果たして必要か。

もっと減らせないか、軽く小さくできないか。

見直して見る必要があるのでしょうね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホワイトノイズで瞑想。知合いが始めた集中法。

脳、体のストレスを減らしたい。 そのためには瞑想が良い。 ということで、最近、瞑 …

虫の知らせ。大学時代の同級生のお父さんが亡くなる。亡くなる直前まで弱音を吐かず毅然と。

大学時代の同級生のお父さんが 先日、亡くなりました。 そんなに頻繁に会っていた訳 …

相続く地震でついに家具の処分を決めた知り合い。

このところ、首都圏で地震が相次いでいますね。 何らかの被害にあった方も いらっし …

経営コンサルタントの経歴詐称疑惑で思い出す、自称コロンビア大学卒業の同僚の行方。

週刊文春で、学歴詐称などの 経歴詐称が指摘された経営コンサルタント。 その男性は …

三遊亭円楽師匠。不倫報道を受けて記者会見で、謎かけ2連発。その出来は? 座布団一枚、それとも?

20歳年下の女性との不倫を「フライデー」によって、 報じられた66歳の六代目三遊 …

永六輔さん。亡くなる。各地を旅して、そこの体験、空気を、放送で伝える。民俗学者・宮本常一の言葉を実践。

放送作家、作詞家、エッセイスト、 ラジオパーソナリティなど 数多くの肩書きを持ち …

知合いから久しぶりに連絡。「5月に生前葬をやります。来て下さいね」。

先日、知合いから連絡がありました。 ここ数年、連絡がなく、 心配はしていたのです …

小池都知事が定例会見で、豊洲市場を表して言った「どんがら」ってどんな意味?

小池都知事が2016年8月26日、 定例の会見を行いました。 その中で築地市場の …

夏休みに断食で体をリフレッシュする知合い。

先日、夏休み中に、パソコン、 スマートフォンから離れる デジタル断食を行なう取引 …

知合いの家は家中に紙をはさんだバインダーとスタンプが。これが健康維持の極意と言うが……。

年配の知合いの方と、 先日、話した時のこと。 毎日の暮らしぶりについての 話題と …