亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

長嶋茂雄さん「人生は習慣の織物である」。アナウンサー中井美穂さんが30歳の時に贈った色紙の言葉。

   

2016年7月30日読売新聞に、
第22回口腔保健シンポジウムの様子が
2ページにわたって伝えられていました。

高齢者にとって口腔の健康がいかに大切であるか
がよくわかる内容となっていて、有意義でした。

その特集の中にアナウンサーの
中井美穂さんのトークが紹介されていました。

その見出しは《習慣が人生を決める》とあります。
記事の中に次のようなエピソードが書かれています。

《長嶋茂雄さんからいただいた色紙に
「人生は習慣の織物である」とあります。
美しく整った織物が織れるかどうかは、あなたの
習慣が決めるという言葉です。もらた時に30歳だったので
意味がよくわかっていませんでした。年齢が上がるにつれ、
自分の習慣が人生を決めていくことに思い当たりました。
これまでの50年間を考えたら気が遠くなりましたが、
後半戦はきれいに織っていきたいです》。

長嶋茂雄さんは、病に倒れられ、
その後、毎日の必死なリハビリで
社会復帰をされています。

現役時代も天才と言われながら、
実は血のにじむような努力をされていました。

リハビリも、1日1日の積み重ね。
ときには絶望的な状況の中、
あきらめず、小さな一歩を重ねて、
今に至ったと新聞記事などで知りました。

そんな長嶋茂雄さんが送った言葉が
「人生は習慣の織物である」というのは、
やはりという気がします。

自分も中井美穂さんと同じく、
年を重ねてからようやく毎日の習慣こそが、
その人の人生を大きく決定づけると思い知らされました。

いつからでも遅くない。
改めればその日から生き方が変わる。

そう信じて、習慣をよい方向に変えて行きたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熊本在住の106歳の元教師、台湾の教え子たちとインターネットで、およそ80年ぶりの再会が実現。

現在、熊本に在住の106歳の女性が、 台湾の教え子に送った一通の手紙。 そこから …

「心の忘れ物」つづった手紙、煙となる。島根県飯南町「優便ポスト」。銀座の手紙寺。「ラストレター運動」。

島根県飯南町。 そこに「優便(ゆうびん)ポスト」が 2016年11月23日に設置 …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

開脚も簡単? 股関節と肩甲骨を柔らかに。ストレッチ専門店に通う知合い。効果は?

あなたは体が硬い方ですか? 柔らかい方ですか? 小さい頃は前屈、後屈も得意で 手 …

睡眠不足を自作のバスタオル枕に白い粉で克服した知合い。

睡眠不足は万病の元だそう。 認知症も睡眠不足によって 引き起こされる恐れありなん …

2015年の「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」。最後に近所のラーメン店のラーメンが七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。 仕事を終え、家の掃除に追われている という方 …

春は名札の季節? 知合いの高齢者が便利という連作先名札アイロンプリント。

小学校にあがるとき、制服やカバンはもちろん、 道具箱、体操着、教科書などなどに名 …

ウタマロせっけんをご存じ? 野球少年の家庭の必需品。口コミで広がる人気。

自分が小学生の頃ですから、 今からもうずいぶん前になります。 当時、野球は小学生 …

ストレッチ、柔軟体操はいつする? 冬の体操、ウォーキングは室内で体を温めてから。

健康のため、毎日、運動を していらっしゃる方、多いと思います。 知合いの高齢者の …

周囲に眼瞼下垂の人、多数。額が凝っていませんか?

先日、テレビのニュース番組を見ていたら、 昔から見知っている方が出演していました …