亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

夏と言えば、冷やしカステラと牛乳の朝食。食欲がない時は試してみる価値あり。

   

夏の食べ物といって思いつくのは、
西瓜、トウモロコシ、トマト、
枝豆、そうめんといった所でしょうか。

他の多くの方と異なっているかもしれませんが、
自分の場合は、カステラです。

もちろん一年中、カステラは食べるのですが、
特に夏というか、学校が夏休みの時期の
朝の食べ物というイメージが強いのです。

それはおそらく、親戚から、お中元に
もらうものの一つがカステラで、
それを母親が夏の朝、よく出していたので、
そう思ったのだと思います。

ただ保存性が良いと言われるカステラでも、
外に置いてあると不安ということで、
封をあけたものは、箱のまま冷蔵庫の中に入れて、
食べる時に取り出していました。

この冷たいカステラに、やはり冷たい牛乳を
合わせるというのが、夏の朝の朝食にぴったり
と思ってたべていましたのです。

なぜこの冷やしカステラと牛乳を思い出したかと言うと、
先日、ある場所で、70代の女性二人の話を聞いたから。

その一人がまさに朝、冷やしたカステラと牛乳の
朝ご飯を食べていると言ったのですね。

これだと夏の食欲がない時でも食べられ、
栄養もあり、消化もよく、腹持ちするので気に入っていると。

それを聞いていたもう一人は、はやりカステラ好き。
朝には食べないけれど、おやつに召しあがるそう。
夏の時期には、バニラアイスをはさんだ、
カステラバニラアイスサンドを作って食べるとのこと。

かかりつけのお医者さんにこの話をしたところ、
甘い物の食べすぎはよくないけれど、
朝食として、またおやつとして適量食べる分には
問題ないでしょうとのこと。

牛乳、バニラアイスもタンパク質が豊富なので、
高齢者にとっても良いようです。

また夏は、そうめんだけとか、おかゆだけとか、
炭水化物のみをとるという人が多くなる。

その分解にビタミンB1が必要だが、炭水化物のみだと、
それが不足し、代謝がうまくいかず、
だるさ、疲れにつながるとのこと。

豆乳、きなこなどは、
ビタミンB1が多く含まれているので、
そうしたものも合わせてとると良いとのことです。

カステラにきなこ入り牛乳、
バニラアイスにきなこをかける
なんていうのもいいかもしれませんね。

冷やしカステラと牛乳の朝ご飯。
食欲がなくなったら、久しぶりに
試してみようかな?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長江と揚子江。大型客船「東方之星」の転覆事故で違いを思い出す。

中国湖北省荊州市の長江で、 乗員乗客456人を乗せた大型客船「東方之星」が転覆し …

災害時仕様のバッグの中身。知合いの高齢者の工夫。

東日本大震災の後、しばらく、 外出する時に、災害にあっても困らないように、 様々 …

夏こそ生姜パワーで冷えを防ぐ。乾燥生姜パウダーを持ち歩く知り合い。

先日、取引先で知り合いと会って、 話をしていたら、この夏から 持ち歩いているもの …

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。 暦だけではなく、今年は、梅の開 …

毎朝のカプチーノのカップが重いと言い出した母。軽くて丈夫で持ちやすく、安っぽくないコーヒーカップはどこに?

裕福な家に生まれ育って、 自分で働いたことのないことのたとえとして、 「箸より重 …

ベッドルーム。朝起きたら異臭。もしかしてカビ? 温度差、加湿器、鍋料理。冬でもカビ発生に注意。

年末に大掃除してきれいになったベッドルーム。 しかし朝になるとなんだか異臭が。 …

高齢の知人が修理・交換してうれしいモノとは?

先日、会社と仕事場で使っている ボールペン2本の芯を使い切りました。 近所の文房 …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

夏こそゆっくり動け。無理がないので、体に負担少なく、自律神経のバランスが整うそう。

夏休み、大阪の祖母の家に行ったときのこと。 梅田の映画館で映画を見て、その後、ゲ …

夏休み3ヶ月の名古屋の中華料理店。明大前の肉まん屋さん。休むことで長続きする。

あなたの今年の夏休みは、何日間でしたか? 仕事柄、イタリア人の知合いが多いのです …