亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

銭湯で見た紐付きへちまたわし。夏休みの宿題、ヘチマたわし作り。

      2016/08/07

銭湯によく通っています。

先日、訪れた時に、懐かしい気持ちになりました。

それは、ヘチマたわしを
使っていた方がいたから。

ご存じですか、ヘチマたわし。

植物のヘチマの実から作ったたわしです。
白い網目状になったもの。
小さい時に使ったことがありますが、
かなり硬めだったと覚えています。

その懐かしいヘチマたわし。
昔と違ったのは、そこに
白いひもがついていたこと。

ひもを手に持ち、背中に回して、
洗っていました。

なんだか気持ちよさそうでした。

以前にも書いたことがありましたが、
小学校の時に、へちまの観察という
宿題がありました。

へちま水、そして収穫したへちまを
使ってヘチマたわしを作りました。

ヘチマたわしは、水をはったバケツに
ずっと浸して腐らせると言う方法が
ありましたが、それだと日数がかかり、
とても臭くなりました。

自分が近所のおじさんから
教えてもらった方法は、
へちまを大鍋にいれて、煮るという方法。

塩か何かを入れたような気がするのですが、
詳しく覚えていません。

ぐらぐら煮ると皮や種など
不要な部分がするっととれるんですよね。

あとは、ゆすいで干して、
乾燥させれば出来上がり。

ヘチマたわしは、体を洗うのに使うほか、
鍋釜を洗うのに使っていました。

おくどさんにかける釜の底のすす、汚れは
落とすのが大変なのですが、このヘチマたわし、
亀の子たわし、シュロの束などで洗うと、
すぐにとれて、きれいになったものです。

ヘチマたわしは、使った後は、
ちゃんと干して乾かさないと、
すぐにぐずぐずになって使えなくなります。

松山の祖母の家のお風呂は、
五右衛門風呂。

体をするのに使ったのはヘチマたわし。

出た時には、ちゃんと干すように、
注意されたことを思い出しました。

ヘチマたわし。
年中使ったはずですが、
思い出すのは夏に使ったことばかり。
なぜなんだろう?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

秋田で4人がクマの犠牲に。秋田県人、クマの大好物「ネマガリダケ」=「タケノコ」。

「ネマガリダケ」という食べ物をご存じですか? 「根曲竹」と書き、文字通り、根元が …

「地の塩、世の光」。学校の教え(スクール・モットー)をもとに、毎週1度老人ホームでピアノ演奏のボランティアをする知合い。

ひょんなことから、 ご自宅で塾をしている知合いが、 わが家に来ることになりました …

トランプ氏が共和党の大統領候補の大本命に。イタリア人「ベルルスコーニを選んだ俺たちはアメリカ人を笑えない」。

泡沫候補と思われていたトランプ氏。 連続して3州の党員集会で勝利し、 各種世論調 …

パラダイス文書。タックスヘイブン(租税回避地)と「税金の楽園」。ヘイブンはhavenでheavenではない。

マドンナやエリザベス女王などの名前が 登場し、大きな話題になっているのが、 「パ …

ナス、トマトが美味しい季節。でも食べてのどがイガイガしたり、かゆみ、ありませんか? 隠れアレルギーにご注意。

冷やしトマト、焼茄子。 夏の時期、美味しいですよね。 これらを食べると、体の熱を …

トルストイ「人にはどれほどの土地がいるか」。豊臣秀吉「起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」。

小さい時によく見た夢の1つ。 次のようなものです。 きれいな水が流れる小川。 よ …

周囲に眼瞼下垂の人、多数。額が凝っていませんか?

先日、テレビのニュース番組を見ていたら、 昔から見知っている方が出演していました …

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

「一人の愚か者が池に投げ入れた石は十人(百人?)の賢者が集まっても取り返せない」。人として大切なこととは。

2015年10月22日、読売新聞の編集手帳で、 杭の強度を偽装していたマンション …

40男だけでなく気をつけたい七つの病。人脈硬化。頑固変、NO梗塞。突発性癇癪。誇大承認要求。家族依存症。慢性性不全。

2016年3月22日29日合併号の 週刊SPA!。 その内容が新聞広告に出ていま …