亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

高齢の知人が修理・交換してうれしいモノとは?

   

先日、会社と仕事場で使っている
ボールペン2本の芯を使い切りました。

近所の文房具店に行き、替え芯を買って、
新しいモノに交換しました。

使い切って、新しいモノにする
というのは、なんだかうれしいものですね。

あなたはそう感じませんか?

なぜなんでしょう。

モノを最後まで使い切った。
使える部分を無駄にせず、
使い続けることができる。

そんなところに喜びのもとが
あるのかもしれません。

このボールペンの替え芯を使い切り、
交換したという話を高齢の知人にしたら、
その知人もそれに同意してくれ、さらにそのほかに
修理交換してうれしいモノがあると語ってくれました。

その一つ目は、歯ブラシです。

歯ブラシというと多くの方は、
一体型となった使い捨てのものをお使いだと思います。

知人が毎日、使っているのは、
柄の部分と先のブラシの部分が分離できるタイプのもの。
ブラシ(ヘッド部分)がすり減ったり、毛先が開いたりしたら、
それだけを交換できるものです。

《ヘッド交換式歯ブラシ「サ・レ・ド」》
http://www.temco-eco.jp/kenko/

使い切ったヘッド部分を交換してなぜうれしいか。

歯ブラシは自分の身を犠牲(?)にして、
歯・歯茎の汚れをとってくれる。

使えなくなったブラシ(ヘッド部分)は、
自分の口の中を守ってくれたあかしと思えるからだそうです。

続いては、ウォーキングシューズのかかと。

これも上と同様に、ヒールの部分をすり減らした分だけ、
足腰などを健康にしてくれた象徴だから。

歩けば歩くほど、かかとはすり減る。
ヒールの底がちびるほど、健康は増す。

ここでもシューズの底は、
我が身を犠牲にして、使う人の健康を
守ってくれていると感じるのだとか。

以前は、すり減ったかかと(底、ソール)は、
町中の靴の修理業者のところに持って行って、
新しいモノに交換してもらっていたそう。

しかし、何年か前から、
ドライバー1本で簡単に、
ヒール部分だけですが交換できる
ウォーキングシューズを購入。

以来、交換部品を買って、
自分で交換しているんだそう。

《ウォーキングシューズ LD50Ⅳ》
http://www.mizuno.jp/walking/ld50/

知人のそれは以前のモデルですが、
もう2回ほどヒールを交換しているとのこと。

これからもアッパー部分が持つ限り、
できるだけ使い続けたいと言います。

そうそう、その方が現役の時は、
ワイシャツは、袖口と襟の部分を交換して、
長く使っていたそうです。

《ワイシャツのリフォーム 修理・再生 シャッツマン》
http://www.shirt-man.com/

修理交換には、エコとか節約
という以上のものが、ありますね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金持神社。金持箸。春。上京の際、母が持たせてくれた一膳の箸。

金持神社。 http://kanemochi-jinja.net/ ご存じですか …

最新、小学校の遠足事情。おやつは禁止。「バナナはおやつですか?」の質問はできない?

5月、梅雨前のこの時期、 遠足、行楽にはもってこい。 小学校の遠足の時期なんでし …

ダジャレで頭脳活性化、認知症予防? ダジャレのボランティア活動をしている元取引先の知り合い。

上司・友達のダジャレに 悩まされたことはありませんか? その悩まされた元取引先の …

足利尊氏の誕生日、ご存じですか? 偉人の生年月日。暗証番号の作り方。

いきなりですが、 足利尊氏の誕生日をご存じでしょうか? こんなことを突然書いたの …

経営コンサルタントの経歴詐称疑惑で思い出す、自称コロンビア大学卒業の同僚の行方。

週刊文春で、学歴詐称などの 経歴詐称が指摘された経営コンサルタント。 その男性は …

梅雨、夏はお酢が大活躍。知人宅のお酢活用法。

あなたのお宅は、お酢を活用していますか? わが家は酸っぱいものが苦手で、 余りお …

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、 「名人」と呼ばれるようになった知人が、 ヌー …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

ふるさと納税で楽天スーパーポイントを付与。楽天がサイトを開設。

「ふるさと納税」。 人気ですね。 多くの人がふるさと納税を行い、 実質的な手取り …

定期的に五感を刺激してリフレッシュ。長生き、健康のコツ。

人は惰性の生き物。 前の日と同じ事をしがち。 同じ時間に起き、同じモノを食べ、 …