亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

高齢の知人が修理・交換してうれしいモノとは?

   

先日、会社と仕事場で使っている
ボールペン2本の芯を使い切りました。

近所の文房具店に行き、替え芯を買って、
新しいモノに交換しました。

使い切って、新しいモノにする
というのは、なんだかうれしいものですね。

あなたはそう感じませんか?

なぜなんでしょう。

モノを最後まで使い切った。
使える部分を無駄にせず、
使い続けることができる。

そんなところに喜びのもとが
あるのかもしれません。

このボールペンの替え芯を使い切り、
交換したという話を高齢の知人にしたら、
その知人もそれに同意してくれ、さらにそのほかに
修理交換してうれしいモノがあると語ってくれました。

その一つ目は、歯ブラシです。

歯ブラシというと多くの方は、
一体型となった使い捨てのものをお使いだと思います。

知人が毎日、使っているのは、
柄の部分と先のブラシの部分が分離できるタイプのもの。
ブラシ(ヘッド部分)がすり減ったり、毛先が開いたりしたら、
それだけを交換できるものです。

《ヘッド交換式歯ブラシ「サ・レ・ド」》
http://www.temco-eco.jp/kenko/

使い切ったヘッド部分を交換してなぜうれしいか。

歯ブラシは自分の身を犠牲(?)にして、
歯・歯茎の汚れをとってくれる。

使えなくなったブラシ(ヘッド部分)は、
自分の口の中を守ってくれたあかしと思えるからだそうです。

続いては、ウォーキングシューズのかかと。

これも上と同様に、ヒールの部分をすり減らした分だけ、
足腰などを健康にしてくれた象徴だから。

歩けば歩くほど、かかとはすり減る。
ヒールの底がちびるほど、健康は増す。

ここでもシューズの底は、
我が身を犠牲にして、使う人の健康を
守ってくれていると感じるのだとか。

以前は、すり減ったかかと(底、ソール)は、
町中の靴の修理業者のところに持って行って、
新しいモノに交換してもらっていたそう。

しかし、何年か前から、
ドライバー1本で簡単に、
ヒール部分だけですが交換できる
ウォーキングシューズを購入。

以来、交換部品を買って、
自分で交換しているんだそう。

《ウォーキングシューズ LD50Ⅳ》
http://www.mizuno.jp/walking/ld50/

知人のそれは以前のモデルですが、
もう2回ほどヒールを交換しているとのこと。

これからもアッパー部分が持つ限り、
できるだけ使い続けたいと言います。

そうそう、その方が現役の時は、
ワイシャツは、袖口と襟の部分を交換して、
長く使っていたそうです。

《ワイシャツのリフォーム 修理・再生 シャッツマン》
http://www.shirt-man.com/

修理交換には、エコとか節約
という以上のものが、ありますね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「体は柔らかい? 体が硬いと心も硬くなるよ」とストレッチを勧めてくれた70前の知合い。脚は180度開いて、おでこが床にぺたり。

70歳前の知合いに会いました。 元気で話すスピードも速くて圧倒されました。 握手 …

温まる手袋(インナーグラブ)を室内でつけ、血行を良くし、マッサージ。指、腕の凝りを解消。高血圧の人にもお勧め。

パソコンを長時間使っています。 両手、両腕、特に右腕がとても疲れています。 お医 …

食べられない夏。アミノ酸配合ゼリーでカロリー、水分、栄養補給。

夏の暑い時期。 食欲がなくなって、 ものが食べられず夏痩せ、夏バテ。 免疫力が低 …

取引先からきた夏期休暇のお知らせとお願いの中身とは。完全休暇、デジタル断食。

明日の山の日から、土日を含め、 お盆休み、夏期休暇という方は 多いのではないでし …

筆記具を変えると意識と生活が変わる。高齢の知合いが絶讃。「三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム」。

文字を手書きすることが 少なくなっている昨今ですけれど、 ハガキ・手紙などは、ま …

不食の本の広告を見て思い出した。「ばあちゃん」から聞いた、不食不老の不思議な女性のお話。

先日来、新聞に、 の広告が掲載されています。 広告、書籍の紹介によれば、著者は、 …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …

お母さんが作ってくれたあの梅干しがもう一度食べたい。梅干しを手作りする知合いの男性。梅仕事。

まもなく梅仕事の季節。 梅仕事とは、6月ころ、その年に出来た梅を使って、 梅干し …

桐生祥秀選手、9秒98。男子100mで日本人初の9秒台。

早ければ今年中にとは思っていましたが、 こんなに早く実現するとは。 2017年9 …

いつも使っている米で糖質を33%オフできる「糖質カット炊飯器」、2017年12月15日に予約販売開始。

生活習慣病の予防のため、 ゆるい糖質制限を行なっています。 糖質の量を控えている …