亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

小池都知事が定例会見で、豊洲市場を表して言った「どんがら」ってどんな意味?

   

小池都知事が2016年8月26日、
定例の会見を行いました。

その中で築地市場の移転問題について、
次のように回答されています。

「情報が入り乱れており、精査した上で総合的に
判断したい。2年続けた(地下水汚染の調査)
結果が出る前の開業は大きな疑問。
豊洲(市場)は、ザハ・ハディドさんのような
素晴しいデザインではなくて、言ってみれば
『どんがら』。
それに何千億円もかける(のか)というのは、
都民として普通の疑念ではないか」。

先日、テレビで豊洲市場の建物の問題点が
専門家によって指摘されていました。

建物全体の広さはこれまでより格段に広いのに、
1区画の間口は、これまでより狭く、築地で
使っていた冷蔵庫、備品などが入りきらない。
まぐろの解体もできないかもしれない。
これまでと同じ使い勝手を得るためには、
1区画ではなく2区画借りないといけない。

荷物を出し入れするトラックのバース(駐車場)。
縦で出し入れする仕様になっている。
ところが現在のトラックは、素早く荷下ろし
(荷積み)するために、横全体を開く仕様に
なっており、豊洲のそれでは、荷降ろし(荷積み)に
時間がかかり、渋滞を生じてしまう。

などなど、直接の関係者である築地市場で働く人の
意見、要望をしっかり聞かず、設計をしたのではないか
と指摘していました。

その豊洲市場を小池都知事が
「どんがら」と表現しています。

あなたはこの「どんがら」という言葉をご存じですか?

日刊スポーツでは、
「どんがら(味気ない、そっけない)」と
説明していました。

辞書には次のように記述されています。
見出しは「どんがら」ではなく「どうがら」ですが。

《どう がら [0] 【胴殻】
①〔胴は胴体,殻は骨,の意〕 肉を取り去ったあとの骨。がら。あら》
《②からだをののしっていう語。どんがら。》
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%8C%E3%82%89

名古屋弁辞典の中に、用例として、
《どんがらばっか おおきなって
(図体ばかり おおきくなって)》とあります。

これには、とても親しみがあります。
というのは、四国のおじさんなどから、
これと全く同じことを、自分は言われていたからです。

「ほんまに、どんがらばっかり、大きなって……」と。

「本当に体だけは大きくなったが……
(まだまだ精神的には子どもだ)」

身内の間だけで通じる、
親しみを込めた悪口ですね。

さて豊洲市場はどんな建物なのか?

豊洲市場
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/

こちらの施設概要を見ると、
小池都知事がおっしゃるように、
不要な装飾のない、機能のみを
追求したデザインに思えます。

悪く言えば、面白みのないデザイン。

機能を追求し続けたものには、
「機能美」が備わることがありますが、
個人的に見た限りでは、それを感じ取れませんでした、

確かに都知事が表現するように
「どんがら」なのかもしれません。

東京都は、豊洲市場を次のような市場だと記述しています。

《豊洲市場は、50年先まで見据えた首都圏の基幹市場として、
築地市場が果たしてきた豊富で新鮮な生鮮食料品流通の円滑化と
価格の安定という機能に加え、消費者の意識が高まっている
食の安全・安心の確保、効率的な物流の実現など、
産地や顧客・消費者の様々なニーズにも対応していきます。
さらに、環境に配慮した先進的な市場とするとともに、
築地市場の築いてきた歴史と伝統を継承・発展させていくことで、
豊洲市場の魅力=ブランド力を高めていくことを目指しています。》
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/feature/

この言葉通りの内容になっているのか?

もう遅いかもしれませんが、
当事者、関係者、専門家の意見、評価を
しっかりと聞きたいものです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オバマ大統領は、黒人奴隷の末裔か? 丸山和也参議院議員の発言の波紋。

自民党の丸山和也・参院政策審議会副会長が、 2016年2月17日の参院憲法審査会 …

目、肩、背中の凝り・不調。原因は単純だった。40歳過ぎたら、3ヶ月に1度は目をチェック。老眼用コンタクトレンズ。メガネ。

50歳過ぎの男性。 この数年、頭が重い、 目が痛い、背中、肩が凝る といった症状 …

福引き2等に当たった母。運を無駄遣いするな。ついていないと思う時は、運を貯めている時。

近所の福引きで、2015年12月29日、 母が2等をあてました。 母は昔から福引 …

秋になると、家の前のおじいさんが毎朝やっていた「焚き火」を思い出す。

小さい頃、実家の前の家は、 道に面した建物の横が、奥の庭につながる 通路になって …

1年カレンダー2種類と10年カレンダーの3つを使い分ける知合い。年初にまずすることは?

2017年1月8日、親戚で新年会。 その席で、毎年、頂いている カレンダーを受け …

「一日一笑」を実践するために。4コママンガ、落語、漫才のCD、テレビ番組。YouTube……。知合いの努力に脱帽。

知合いの人が毎日行っている 面白い取り組みを知りました。 それは「一日一笑」の実 …

渡せなかった修学旅行のお土産。高知県の銘菓「松魚(かつを)つぶ」。

日曜日に放映されていた TBSの世界遺産では、日光東照宮を 取り上げていました。 …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

触覚・触感を刺激する。裸足になる、素手で触れる。

認知症の患者さんの症状、 例えば、徘徊、叫ぶといった行動を 抑えるのに、タッチン …

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、 「名人」と呼ばれるようになった知人が、 ヌー …