亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ゴムチューブを使って、高齢者の筋肉維持、転倒予防を。若い人も体幹鍛錬、ダイエットに。

   

年を取ると鍛えなければ、
筋肉はどんどん減っていきます。

減れば生活に支障が出るだけでなく、
転倒しやすくなり、骨折、寝たきりの
原因ともなります。

一方で筋肉は鍛えれば、高齢になっても
維持するだけでなく発達する器官でもあります。

先日知合いの人にあったら、
両端にわっかがついた伸び縮みする
ゴムチューブを見せてくれました。

現在、毎日、そのチューブでストレッチ、
また筋力を鍛えているんだそう。

両手にかけてひっぱる。
また両足にかけて足を開閉するなど、
様々な運動ができます。

ゴムの縮む力に抵抗することで
筋肉が鍛えられるとのことです。

こうしたゴムチューブが筋力強化、
特に高齢者にとって良いのは、
抵抗・負荷がダンベル、マシーンなどに比べて
弱いので、実行しやすい。
負荷は持つ長さ、幅などにより調節可能。

筋力強化とともに、ストレッチにも使える。

軽いので、どこにも携帯可能で、
落下などの怪我の心配もない。

比較的、安価(1000円~2000円余り)

といわけで、手術後・骨折後の
筋力低下した患者さんのリハビリ
などにも使われているんだそう。

見せてくれたのは、
モビバン
http://www.mobi-ban.com/
モビバン ロコモビ
http://www.mobi-ban.com/Category/mobiban5.html
というものでしたが、
ほかにも様々なメーカー・会社から、
数多くの製品が発売されているようです。

またわざわざ買わなくても、
家に下着などに使うゴムバンドがあれば、
それを使っても、同様な運動ができるようです。

まもなく「体育の日」ですが、
こうした軽い運動を毎日、少しずつ
無理なく行うというのが、健康の元なのかもしれませんね。

あの長友佑都選手も毎日行っているチューブトレーニング。
チューブ2本付きの一冊です。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

親の家を売る。相続して売るより、親自身が売る方が良いと聞き、準備を始めた知人の苦労。

これまで何度か実家の処分について書いてきました。 今回は、実家に一人暮らしする母 …

ナス、トマトが美味しい季節。でも食べてのどがイガイガしたり、かゆみ、ありませんか? 隠れアレルギーにご注意。

冷やしトマト、焼茄子。 夏の時期、美味しいですよね。 これらを食べると、体の熱を …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

ほうれん草と小松菜。食べるなら小松菜。ほうれん草と一緒に食べてはいけないのは何? 骨粗鬆症予防の食べ合わせ。

小松菜、お好きですか? 嫌いというほどではないのですが、 ほうれん草と小松菜の2 …

足、手のしもやけの予防法。生姜足湯、指湯、紫雲軟膏。意外に足は汗をかいている。

小学校の頃、冬の季節、 外で遊び回っていると 出来たのがしもやけ。 手の指、ひど …

「リバーシブルの服と十徳ナイフは買うな」との教えの意味は?

リバーシブルの服はお好きですか? 先日、知り合いから指摘されて、 改めて気づいた …

新人営業マンの研修を見守ったベテラン営業マンが、「ここまで気を遣わねばいけないのか」と驚いた講師の教えとは? 

知合いの会社の新人研修について 先日、話を聞きました。 知合いは、ベテランの営業 …

101歳の写真家・笹本恒子さん。新刊本「好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント」と写真展「笹本恒子100歳展」開催。

日本の女性初の報道写真家・笹本恒子さん。 この9月1日で101歳を迎えられました …

「おかわりはいかが?」「大丈夫です」。果たして、おわかりは、いるのかいらないのか?

「大丈夫、大丈夫」。 あなたは、この言葉、 日常会話の中で使っていますか? 自分 …