亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

朝の光と光線療法で不眠、認知症予防。

   

9月そして10月も雨の日が多いですね。

テレビの天気予報でキャスターが
9月の東京の日照時間は例年の66%ほどしかなかった
と話していました。

葉物野菜は高騰、洗濯物が乾かず困っている
というご家庭も多いことでしょう。

日照時間が少ないため、なんとなくふさぎがちで、
体調も悪く、寝付きが悪く、朝起きにくいなんて方も
いらっしゃるかもしれません。

以前、別のブログでも書いたのですが、
知合いは、不規則な生活をしているので、
良質な睡眠がとれず、また気分も下降気味になるので、
医者に言って相談したところ、次のような対策を勧められたそう。

それは天気がいいときは、朝の日を浴びること。
出来なければ、日中15分間でもいいので、日光を浴びること。

外に出て、公園など休まずゆっくりと歩くこと。
出来なければ、室内でもよいので、軽く
汗をかくぐらいの運動を行うこと。

なお知合いは、
時差ぼけ解消の時にも使われる
高照度光療法のライトも利用しているようです。

祖母は昔、朝起きたら、
朝日(お天道様)に向かって合掌すること
と親に教えられたそう。

太陽の光というのは、人間に大きな恩恵を
与えてくれているんですね。

これからは出来るだけ朝日を浴びようと
改めて思ったことです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

折り畳み自転車を買って、自転車通勤を始めた知合い。一番の課題は汗対策。

10月、運動するのに とてもよい季節ですね。 知合いがついに自転車通勤を始めたそ …

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

夕方、食卓についたら、 すでに食事を終えた母から、 「冷蔵庫にキュウリの酢の物が …

「おリンピックでゆうしょうした!」。日本新連発、16歳の池江璃花子(りかこ)さんが小学生の時にコーチに渡した絵に書かれていた文。

リオ五輪。 体操男子団体金メダル。 柔道男子73キロ級で 大野将平選手も金メダル …

故郷から送ってきた十年熟成自家製味噌。知人がその味噌汁を飲みながら、感じた時の流れ。

知合いの故郷は長野県。 蔵がある代々続く農家です。 東京に住む知合いのもとに、 …

肩書きのない名刺。何でも自分で作ってみる。

定年退職した知合いの方。 仕事をしていないと、 こんなに時間があるのかと 驚いて …

あなたは妻・夫・恋人のことをどれくらい知っていますか? 

お子さんのことをどれだけ知っているか。 それが端的にわかる質問。 「お子さんの一 …

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

2016年12月20日、BS日テレ 《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送 …

2017年8月19日、世田谷区に落雷でけが人。雷の被害を受けた祖母の格言「災害は隙あるところを襲う」。

2017年8月19日、関東地方は大気が不安定で、 各地でゲリラ豪雨、雷に見舞われ …

体が香りに染まるほど、食べていた松茸の思い出を語ってくれた祖母。

先日、百貨店の食品売り場に行ったら、 国産松茸が木箱の中に納められ 売られていま …

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など 活動を続けていた日野原重明さんが、 20 …