亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知り合いが自宅でラーメン作りに挑んだ結果は……。素人が手を出せることとそうでないこと。

   

ラーメン好きの知り合い。
学生の頃からもう30年以上も
ラーメンを食べ歩いているそう。

好みは濃厚な豚骨スープとか。

あるときからずっと、好みのラーメンを、
自分で作ってみたいと考えていたと言います。

作り方、材料の入手方法などめどがついたので、
ようやく実行しようと決意。

ただ夏場は大変なので、少し涼しくなってから
と考え、ついに先日、実行したといいます。

ただ豚骨は、家(マンション)で
作るのは難しいので、鶏、海鮮
(煮干し、するめ、貝柱、昆布など)を使ったとか。

ラーメン店では、子供がはいれる位の
深い寸胴鍋を使っています、さすがにその大きさは
無理だったので、20リットルくらいのサイズの
もので代用したとのこと。

前日に、材料をすべて買いそろえ、
煮干しを水につける、鳥を掃除するなどの準備をし、
翌朝早くからスープを本格的に作り始めました。

ずっと鍋につきっきりで、アクを取り除いたり、
かき混ぜたりして、夕方、ようやくできあがったそう。

前日の仕込みをのぞき、
火をいれ続けた時間だけで、8時間余り。

そのスープを使いラーメンを作り、
試食したところ、百点満点ではないが、
かなり納得がいくものができあがったそう。

2杯目のラーメンを食べていたところ、
来客を告げるチャイムが鳴ったと言います。

出てみると、お隣の方。

「なんかすごい臭いが
していますが、大丈夫ですか?」

「ラーメンのスープを作ってまして。
申し訳ありません」。

「あー、そうですか。
いやちょっとびっくりしたので……」

8時間余りの時間と手間、
1万円以上の材料をかけて、
周囲に強烈な臭いをふりまいて、
できあがったのが、10人あまりのスープ。

スープの材料費だけで1杯1000円以上。
その後、スープをとっただしがらの
始末にも大変苦労したとか。

知り合いはこのスープ作りを体験して、
ラーメン専門店の専門店たるゆえんを感じ、
素人が挑戦するものも、選ばないといけないな
と思ったと言います。

ラーメンのスープ作りに挑もう
と思ったことはありませんが、
自分で何かを作ってみるというのは楽しいこと。

でもやっぱり素人が挑戦しやすいものと、
そうでないものは厳然としてあるんでしょうね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

あなたには、誕生日・血液型が どちらも同じ知合いがいますか? 以前にも書いたので …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

五月病っていう言葉もありますが、お元気ですか? 心の栄養失調。

長いゴールデンウィークの連休も終わりました。 久しぶりに学校・職場に行く朝、 ス …

養老孟司さんが、40歳過ぎまであいさつが苦手だったわけ。5歳直前、亡くなったお父さんに言えなかった「さよなら」。

解剖学者の養老孟司さんへのインタビューが 2015年9月14日から朝日新聞夕刊で …

年齢を重ねたら、やらねばならぬことより、決してしないことを決め、身を律する。

年を重ねると、外見もくたびれ、 精神も衰える。 これまでと同じにしようと思っても …

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

ほうれん草と小松菜。食べるなら小松菜。ほうれん草と一緒に食べてはいけないのは何? 骨粗鬆症予防の食べ合わせ。

小松菜、お好きですか? 嫌いというほどではないのですが、 ほうれん草と小松菜の2 …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …

あなたの利き腕はどちら? 反対側の腕、手は使っていますか? 逆を鍛えると脳を活性化し、認知症予防になるとか。

右利きの方、多数派ですね。 事務の仕事をされている方は、 パソコンのキーボードを …

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

インターバル速歩。 ご存じでしょうか? 通常のウォーキングではなく、 あるときは …