亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年を取ってから、小中高時代の教科書が懐かしくなり、買い求め、学び直し中の知合い。大人の教科書。

   

学生の時は読みのが苦痛。
卒業すると、もう不要とばかりに捨てた。

そんな方、多いのではないでしょうか。

そう教科書の話です。

ところが、年を取ってくると、
逆に教科書が懐かしくなり、
また体系的に新しい知識を得られる本
として、大いに見直されているようです。

自分より少し上の知合いもその一人。

教科書を読むことに熱中しているんだそう。

きっかけは、NHKラジオ第2の「朗読」という番組。
ここで、
《国語の教科書で読んだ海外の名作短編<全10回>》
(ストリーミング放送が聴けます)
http://www4.nhk.or.jp/roudoku/316/

という放送をしたんだそう。

タイトルにあるように、国語の教科書に出ていた
名作短編をアナウンサー、俳優が読むというモノ。

それを聞いている内に、他の作品・教科書を
読みたいと思うようになったそう。

それからそうした内容の本はないかと探してみたら、

といった本が出ていることを知ったそう。

次に目を付けたのは、日本史と世界史。

年を取るにつれて、歴史に興味を持つようになり、
テレビの歴史番組を数多く見るようになった。
しかし、卒業してずいぶんたっているので、
多くを忘れていたり、新しい学説、発見などを
十分に知らない。
テレビの番組は親切に説明してくれるものの、
やはり断片的。
なので、まとまった流れを知りたいと、教科書や
それにまつわる書籍を探して読んでいるといいます。

ニッポン放送、
《大人の“学び直し” ~かつての教科書を
手に取る中高年続々! 【ひでたけのやじうま好奇心】
2016/06/22 09:00 》
http://www.1242.com/lf/articles/8364/

《JR大久保駅から徒歩1分の所にある、
教科書販売会社「第一教科書」》は、
《一般の人も買うことができ》、
《30代から70代の大人たち》が、
《歴史などの社会科、国語、数学、英語などの
教科書を手に取ってはあれこれと買ってい》くんだそう。

《1冊300円から900円程度》と
教科書の価格は安く設定されているのも、
大人の学びなおしにぴったりなのかもしれません。

こんな記事も2015年に出ていました。

《大人の教養は「教科書」で身につけよう!
下手なハウツー本よりずっと使える
AERA編集部 2015年06月23日》
http://toyokeizai.net/articles/-/74254

昔の教科書ではなく、それを基にした解説本。
青春出版社、《大人の教科書・参考書》
http://www.seishun.co.jp/?s=&ser=s11

世界史・日本史の学びなおし本は買っているので、
次は国語の教科書、さらには数学なんかも
買い直して、読んでみたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …

薪割りと餅つきの共通性は? 薪割りは瞑想法だ。

あなたは薪割りをしたことがありますか? 薪割りは重労働で、肉体は疲れるのですが、 …

「ホラッチョ」は熊本弁か? 由来はトロンボーン漫談のホラッチョ宮崎? イタリア語では「アッチョ」と語尾につけると軽蔑の意味。

経営コンサルタントの経歴詐称問題で、 熊本の中高時代の同級生が、高校時代、 同級 …

防災ぜいたく。ちょっと贅沢な品、そして自分の好物を備蓄品の中に。防災の知恵。

9月1日防災の日、 前後に、災害に備えるための 知恵、ノウハウが特集されています …

残念。村上春樹さん、2015年ノーベル文学賞を逃す。ベラルーシのスヴェトラーナさんに栄冠。

村上春樹さん、 2015年ノーベル文学賞を逃しました。 先ほどスウェーデン・アカ …

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

食べられない夏。アミノ酸配合ゼリーでカロリー、水分、栄養補給。

夏の暑い時期。 食欲がなくなって、 ものが食べられず夏痩せ、夏バテ。 免疫力が低 …

高齢者。お出かけはリュックで。転倒防止。骨粗しょう症予防。

2015年5月17日、日曜日。 人と会う用事があり、新宿に行きました。 そのあと …

現金は重い。腰痛めると常陽銀行が、ロボットスーツを導入。

すでに様々な農業やビジネスの場に取り入られている ロボットスーツ。 今度は、常陽 …

「おリンピックでゆうしょうした!」。日本新連発、16歳の池江璃花子(りかこ)さんが小学生の時にコーチに渡した絵に書かれていた文。

リオ五輪。 体操男子団体金メダル。 柔道男子73キロ級で 大野将平選手も金メダル …