亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

菊見、菊見酒。菊祭り。父の菊作りから知った一輪を愛でるまでの手間と苦労。

   

先日、浅草の仲見世の近くに行ったとき、
浅草寺で毎年恒例の「浅草菊花展」が
開催中であることに気づきました。

今はちょうど、各地で菊祭りが
開かれている頃ですね。

昔、父が菊作りにこっていた時機があり、
毎年、この季節に、近所の人を集め、
育てた菊を眺める「菊見の会」を開いていました。

大輪の菊を一本仕立て、三本仕立てにしていました。
鉢に育てるまでが一苦労。

春先から、挿し芽をして、苗を育て、
ある程度の大きさになったら、
鉢に植え替える。

鉢を植え替える前には、土作り。

川砂、腐葉土、赤玉土などを混ぜ、
鶏糞堆肥などの肥料も入れる。
そこに少し水を示し、2週間ほどなじませます。

その後、鉢に。
鉢の下に網をしき、その上に
なじませた土を柔らかく敷いていくのです。

水やり、施肥、わき芽摘みなど、
花を咲かせるまでには、
こうしてかなりの時間と手間がかかるんですね。

近所の人は、そうした手入れの大変さを
毎日のように見ているせいか、
毎年秋の菊見を本当に
楽しみにしてくれていました。

実際、身内から見ても、
父の育てた菊は見事なものでした。

ただ残念ながら、父、そして近所の方も
年をとってしまったので、
今はその菊作り、菊見もしなくなってしまいました。

菊作りに限りませんが、
人の一生というのは、長いようで短い。
一年に一度の楽しみは、ずっと続くように
思えても、その期間は長くはないものです。

それだけに、その年に咲いた菊を、
その都度、大切に見ないと
いけないのかもしれませんね。

それは何も菊見に
限ったことではないのですけれど。

〇東京都千代田区日比谷公園で開かれる
《東京都観光菊花大会
(とうきょうとかんこうきっかたいかい)》
http://www.gotokyo.org/jp/kanko/chiyoda/event/kikkataikai.html

〇《東京の菊花展&菊の名所》
http://www.enjoytokyo.jp/feature/flower/kiku/tokyo.html

〇NHK「美の壺」《File28 菊》
http://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20061117.html

(あの大変さを知っているだけに、
菊作りには手を出しにくいなー)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イオンの「伊勢形紙」を使った浴衣のCMを見て。伊勢「形紙」と伊勢「型紙」。

2015年5月26日、テレビを見ていたら、 イオンの浴衣のコマーシャルが。 それ …

防災食品をチェック。5年保存のミルクビスケット、飲料水を見て年月の経つ早さを知る。

まもなく9月1日、防災の日ですね。 この日、前後に、テレビ、新聞・雑誌などで、 …

「もしもピアノが弾けたなら」。ある曲を死ぬまでに弾けるようになりたいという知合い。最新の電子ピアノで実現。

昔、西田敏行さんが歌ってヒットした 「もしもピアノが弾けたなら」 という曲があり …

知人が新しいマンションに引っ越して、「引きこもり」状態。そのわけは?

知人が新しいマンションに引っ越しました。 その様子を尋ねたら、 「危ない。このま …

古い危ない家電を取り替え。ジェネリック家電で節約。

年配の方。 お手持ちの国民健康保険証のどこかに、 ジェネリック薬品を使うかどうか …

久しぶりにあった知合い。劇的にやせていた。その秘密は?

久しぶりに会った知合い。 一瞬誰だかわからないほど、 劇的にやせていました。 病 …

目やには肝臓の疲れ。眉毛の上をこすれとアドバイスされる。

最近、朝起きたとき、 目やにが目立つようになりました。 目やにがこんなに出るのは …

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

2016年12月20日、BS日テレ 《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送 …

SMAP、今年2016年限りで解散。

アイドルグループのSMAPが、 今年2016年限りで解散と新聞各紙が伝えています …

しばらくぶりの知人・友人の名前が出てこない……。ついにきたか。歯で名前を覚えている歯科医。

あなたは、しばらくびりにあった 知人・取引先の名前を 呼びかけることができますか …