亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ヨーグルトは浮気性で。新製品を試す好奇心を持って」とかかりつけのお医者さん。

   

母がかかりつけの医師から、
なるべくタンパク質をとるように
と言われています。

母に限らず、高齢者の方は、今、
筋肉が落ちないように肉、魚など
タンパク質をとることを勧められているそう。

タンパク質が不足すると、筋肉が落ちてしまい、
体力、免疫力が低下。
転倒しやすくなり、そうなった場合、
寝たきりになってしまう危険性が高いとのこと。
(そうした衰弱をフレイルと呼ぶそう)

医師が勧めているのは乳製品。
牛乳、ヨーグルト、チーズなどです。

ヨーグルトは発酵食品であり、
消化吸収に優れており、
さらに腸の活性を高める乳酸菌なども
含むため、特にとることを勧める食品の一つとか。

そのヨーグルトですが、今、スーパー、
コンビニなどに行くと、迷うほどたくさん
並んでいますね。

そこに含まれる菌も様々です。

医師に言わせると、なるべく多くの種類の
乳酸菌をとった方が良いので、一つに決めないで、
定期的に銘柄を変えて、また複数を組み合わせて、
とった方がよいのだそうです。

曰く、「ヨーグルトは浮気性で」だとか。

またヨーグルトに限らず、
食品から様々な栄養をとるためには、
バラエティに富む食品をとることが必要。

なので、いつも同じものばかり買ったり、
食べたりしていると、いつの間にか、
栄養が偏ってしまうと。

特に年配の人は、好みが固定化され、
味の保守化が激しいので、そうなりがち。

なので、食べ物に関しては、
新製品が出たら、とりあえず試しに
買ってみる、食べて見るというような、
好奇心、チャレンジ精神があるといいのだとか。

若い人でもそうした食に対する冒険心が
失われている人も多く、調べてみると、
栄養失調になっているケースもあるとのこと。

新製品や新しい食べ物に対する好奇心を
失っていないかどうか、確かめる必要がありそうです。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こころの一冊「あやのねがい」。両目が見えなくなった父のためにお百度参りをした娘・あや。満願の日に現れたのは……。

「あやのねがい」という絵本をご存じでしょうか? 個人的にすごく思い出のある一冊で …

母が急にモズクをたくさん買ってきた。アルギン酸、フコイダンが腎臓によい? 幻の手摘みモズク。

モズク、 お好きですか? 毎日1個ずつ食べられるように モズク酢のパックを買って …

毎日のコンビニ通いが健康の元という知合いの高齢者のお母さん。コンビニ通いの勧め?

毎年春先に通っている取引先を、 先日、1年ぶりに訪れました。 同年代の知合いが、 …

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

遊牧民はカレンダーを持たないので誕生日を祝わない。郷ひろみさん、61歳。時の認識の善し悪し。

先日、NHKで 《“郷ひろみ”という生き方~60歳のエンターテイナー~》 の再放 …

まもなく秋の新そばの季節。100%のそば粉で「そばがき」のススメ。

まもなく秋の新そばのシーズンですね。 新そばは香りが高く、いつもより、 味が濃い …

「さわやか」は秋の季語。被災地の新設校ふたば未来学園高校入学式で、林先生が即席授業。

「さわやか」。 よく使われる表現ですね。 イケメンのあなたは、 「さわやかな方ね …

自転車で真夏の日中走って、「日が入って」しまった。高齢者ほど紫外線対策が必要。

ここ数日は、東京は30度を下回る天気で、 曇ったり、雨が降ったりと暑さが一服して …

ゴミ屋敷寸前の知人の窮状を救った、友達のアドバイスとは?

知合いの年配の女性。 一人暮らしをしています。 悩みは部屋がモノで一杯なこと。 …

自家製干し野菜で健康維持。やる気、満足感も。技術、道具なしでも出来ます。

ご近所の小料理店。 家族で経営している小さなお店で、 ほとんど近所の人や近くの会 …