亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ヨーグルトは浮気性で。新製品を試す好奇心を持って」とかかりつけのお医者さん。

   

母がかかりつけの医師から、
なるべくタンパク質をとるように
と言われています。

母に限らず、高齢者の方は、今、
筋肉が落ちないように肉、魚など
タンパク質をとることを勧められているそう。

タンパク質が不足すると、筋肉が落ちてしまい、
体力、免疫力が低下。
転倒しやすくなり、そうなった場合、
寝たきりになってしまう危険性が高いとのこと。
(そうした衰弱をフレイルと呼ぶそう)

医師が勧めているのは乳製品。
牛乳、ヨーグルト、チーズなどです。

ヨーグルトは発酵食品であり、
消化吸収に優れており、
さらに腸の活性を高める乳酸菌なども
含むため、特にとることを勧める食品の一つとか。

そのヨーグルトですが、今、スーパー、
コンビニなどに行くと、迷うほどたくさん
並んでいますね。

そこに含まれる菌も様々です。

医師に言わせると、なるべく多くの種類の
乳酸菌をとった方が良いので、一つに決めないで、
定期的に銘柄を変えて、また複数を組み合わせて、
とった方がよいのだそうです。

曰く、「ヨーグルトは浮気性で」だとか。

またヨーグルトに限らず、
食品から様々な栄養をとるためには、
バラエティに富む食品をとることが必要。

なので、いつも同じものばかり買ったり、
食べたりしていると、いつの間にか、
栄養が偏ってしまうと。

特に年配の人は、好みが固定化され、
味の保守化が激しいので、そうなりがち。

なので、食べ物に関しては、
新製品が出たら、とりあえず試しに
買ってみる、食べて見るというような、
好奇心、チャレンジ精神があるといいのだとか。

若い人でもそうした食に対する冒険心が
失われている人も多く、調べてみると、
栄養失調になっているケースもあるとのこと。

新製品や新しい食べ物に対する好奇心を
失っていないかどうか、確かめる必要がありそうです。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高齢者の新型栄養失調を防ぐためによい食品。シーチキン。糖質制限をしている方にも有効。

高齢者は、ご飯、パン、麺類などの 炭水化物よりも、肉、魚、卵、牛乳などの タンパ …

昔の映画パンフレットが大量に。内容はともかく、見たことすら記憶にない映画がいくつも。自分の記憶に危機感。

部屋の掃除・片づけをしていたら、 大量の映画パンフレット、 プログラムが出てきま …

お宅に百科事典、世界文学全集はありますか? 実家の片付けで、この二つを手放した知人宅。寂寥感に襲われる。

お宅には、百科事典、世界文学全集は ありましたか? もちろん紙のものです。 わが …

「さわやか」は秋の季語。被災地の新設校ふたば未来学園高校入学式で、林先生が即席授業。

「さわやか」。 よく使われる表現ですね。 イケメンのあなたは、 「さわやかな方ね …

おひつじ座は追突事故を起こしやすいので注意! 愛知県警、星座別の交通事故データを発表。その狙いは?

あなたの星座は何座ですか? 自分の星座は答えられても、 誕生日を聞いて、すぐにそ …

忘年会シーズン、スマホ、かばん、財布、家の鍵など、忘れ物防止法。

忘年会、クリスマスパーティ、 そして新年会と飲む機会が増える季節です。 年に一度 …

玄関の鍵穴近くに貼り紙。「カギをお預かりしています」。一体、何が起こった?

ご近所に高齢のご夫婦二人暮らしの家庭があります。 長年の知合いです。 その旦那さ …

元アナウンサー・山川静夫さん。「説似一物即不中(せつじいちもつそくふちゅう)」とは?

10回にわたり朝日新聞夕刊に掲載されていた 山川静夫さんのインタビュー。 最終回 …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

毎週一度の「食の冒険」。あなたは最近、これまで食べたことがない物を食べましたか?

以前にも書いた覚えがあるのですが、 もう一度、記しておきます。 ある高齢の方から …