亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

懐かしい芋判、プリントゴッコを不意に思い出す。

   

準備のよい方は、もう年賀状の手配を
すませていらっしゃることでしょう。

年賀状を書かなくなって久しいのですが、
以前は消しゴムで判を作ったりもしていました。

遡れば、小学校の授業で、この時期、
さつま芋で、芋判作りをしていましたね。

あなたの小学校ではどうでしたか?

さつま芋は確か家から持っていったなー。

干支の動物を彫るのが一般的でした。

ある年、次の年が戌年だったので、
みんな犬を図案にして彫りました。

友達の一人のそれは、犬ではなく、
猫にしか見えないものが
出来上がってしまいました。

堀り直すのかなと思って見ていたら、
押した図柄の下に、筆で「犬」と
断り書きをつけていたことを、
まるで昨日のことのように覚えています。

大人になってからですが、
知合いの年配の男性からの年賀状は、
裏一面全体を使った素朴な版画でした。

一度、伺ったところ、10月くらいから
原画・デザインなどを考え、準備にかかるそう。

通常の芋判だと大きさが足りないため、
2つ、3つ組み合わせ、
全面をカバーしていたといいます。

ただ芋判は耐久性がないため、
同じものをいくつか彫らねば
ならなかったとのこと。

市販の版木だと一枚で、
全面をカバーでき、ずべての年賀状を
することができるけれど、素朴な感じがでないので、
わざわざ芋(さつま芋、ジャガイモ類)を使っていたと言います。

今はなくなってしまった「プリントゴッコ」も、
その方は使ったことがあるそう。

けれどやはりこちらも、上手く出来すぎて、
素朴さがなくなるので、わざと大きくて
太い線を使うことで、幼児が作ったような
味を出していたといいます。

プリントゴッコは姉も使っていました。
プライベートな名刺、イベントの案内状
なんかも作っていましたね。

今から考えると、モノ作りや
芸術性をそそる道具でしたね。

プリントゴッコよりいも判はさらに
懐かしさをかきたてます。

小さい時に戻って、
いも判作りに没頭してみたいものですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ほうれん草と小松菜。食べるなら小松菜。ほうれん草と一緒に食べてはいけないのは何? 骨粗鬆症予防の食べ合わせ。

小松菜、お好きですか? 嫌いというほどではないのですが、 ほうれん草と小松菜の2 …

触覚・触感を刺激する。裸足になる、素手で触れる。

認知症の患者さんの症状、 例えば、徘徊、叫ぶといった行動を 抑えるのに、タッチン …

養父市、ごぞんじですか? 「ようふし」「ようちちし」? 2015年8月11日朝日新聞に全面広告。市町村生き残り戦略。

「養父市」という市をごぞんじでしょうか? 兵庫県にある市です。 日本全国には難読 …

お医者さん、専門家を過信してはいけない。セカンドオピニオンは当たり前。様子を見たり、先延ばしをているうちに……。

乳がんで闘病中の小林麻央さんが、ブログで、 がんが肺や骨などに転移していることを …

一人暮らしの知合いたが、旅の仲間(旅友)を募るサイトを利用。

一人旅も良いですけれど、 集団で行く旅行も思い出を後で、 語り合え楽しいですね。 …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。coincident~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 coincident 一致する、同 …

新しい化合物「アルジャーノン」。出生前のダウン症改善に効果? 京都大の研究グループが発表。あの名作を意識?

2017年9月5日の朝刊各紙に、 京都大学の研究グループが発見した 新たな化合物 …

手袋、マスクをつけて寝ると健康に? 試してみた。朝、起きてのどが痛いという人は……。

朝起きたとき、のどが痛くなっている なんてこと、ありませんか? 風邪をひいている …

新国立競技場に旧国立にあった「野見宿禰」の壁画を設置と設計の隈研吾さん。国技館の近くにある野見宿禰神社。

いろいろともめた末、隈研吾さんの設計で 建設されることが決まった新国立競技場。 …