亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「にらみ鯛」のないお正月。暮れになると毎年、魚屋に注文していた祖母。

   

Xmasがあけて26日。

近所では、毎年恒例の
「歳の市」が始まりました。
お正月用品の販売が始まっています。

わが町内は、取り決めで門松、注連飾りを
しないことになっており、そのかわりに、
紙に印刷された注連飾りが配られます。

今朝、町会の役員さんが配りにやってきました。

お正月の準備で思い出すことの一つが、
大阪の祖母の家で行っていた
「にらみ鯛」です。

ご存じでしょうか?

おめでたい魚の鯛。
その尾頭付きの塩焼きです。

お正月の三が日の間は飾っておき、
それが済むといただきます。

「にらみ鯛」は、お正月だけでなく、
おめでたいご祝儀の席でも出てくる縁起物。

その場では食べずに飾っておき、
見ている(にらんでいる)だけ
ということから、こう言われるのだそう。

祖母は、毎年、暮れの今頃になると、
近所のマート(マーケット)の中にある
魚屋さんに、にらみ鯛を注文していました。

大きさによって、値段が違い、
「目の下三寸」なんて大きな鯛は、
飛び上がるほどの価格がついていました。

いろいろな商売をしていて、
景気が良かった頃は、
そうしたかなり大きな鯛を買っていたよう。

このにらみ鯛。
他のお宅では座敷の床の間や
神棚に飾ってあったりするのですが、
祖母の家では、玄関を入ったあがり口のところに、
黒の漆塗りのお盆に和紙(紅白)、松、南天などと
ともに飾られていました。

なんでも外から魔がいるのを防ぐという
役割もあるからと言っていました(本当か?)

それもあるのでしょうが、座敷、神棚のある所は、
暖房もしているのに対し、玄関は暖房をしていないので、
傷みにくいということもあったのではないか
と思っています。

自分は、このにらみ鯛を食べた記憶がないのですが、
姉たちは、三が日が終わった4日の朝のお雑煮や、
夕飯におかずとして食べさせられたと話しています。

「食べさせられた」と書いたのは、
余り美味しくなく、いやいやだったからです。

残った頭や骨も無駄にはせず、
しっかりと焼いて、出汁をとったりしたとのこと。

祖母の姉はこうしたことにはうるさかったようで、
「ちゃんと出汁をとったか」と確認するのが
常だったといいます。

祖母が亡くなってから、お正月に
大阪の家を訪れることは
なくなったのですけれど、
誰も食べたがらないこの「にらみ鯛」は、
次第に買わなくなったそう。

なんだか寂しい気もしますが、
お正月の風習も時代とともに、
なくなっていくのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

あなたのお宅ではお風呂に 入浴剤をいれていますか? なんらかの入浴剤を使っている …

汁物、スープのススメ。まずお腹に入れてお腹を膨らませ、温めて。肥満抑制。

若い時は、食事の時、汁物、スープ類が なくても平気でした。 しかし今では、そうし …

2015年の「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」。最後に近所のラーメン店のラーメンが七味に入るか。

2015年もあと1日となりました。 仕事を終え、家の掃除に追われている という方 …

「ポーチおじさんになりなさい」と管理職向けの講座で言われた知り合い。

男性のあなた。 外出するときにバッグの中に ポーチは持っていますか? 中に、汗ふ …

没イチとは? 男一人でも生き生きになるか? 多くの人との付き合いが生きる活力に。

「没イチ」という言葉、お聞きになったことはありますか? 2016年3月22日、日 …

熊本在住の106歳の元教師、台湾の教え子たちとインターネットで、およそ80年ぶりの再会が実現。

現在、熊本に在住の106歳の女性が、 台湾の教え子に送った一通の手紙。 そこから …

成田空港新ターミナル。格安航空専用の第3ターミナルは遠い! 着いてからの時間に注意。

2015年4月8日、成田空港に格安航空専用の 第3ターミナルがオープンしました。 …

昔は世話が大変だったぬか漬け。知合いが始めたのは、冷蔵庫で作るぬか漬け、ヨーグルト漬け。

ぬか漬け。 お好きな方、多いのでは? 近所の知合いは、お姑さんが、戦争中、 避難 …

「人は後ろ姿から年をとる」。大きな鏡で自分の後ろ姿を見てびっくり。

あなたは、母親、父親の後ろ姿を見て、 「(お母さん、お父さんは)年を取ったなー」 …

成田空港から、までの最適経路を案内。「成田空港アクセスナビ」、運用開始。

海外旅行、もしくは国内線の利用で 成田国際空港を訪れる方も多い季節ですね。 成田 …