亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「老けない体をつくる生活習慣」。知人が実行しているのは、朝日を浴びる。納豆、早歩き。

   

年齢、時の経過は誰にも平等。

そのはずなんですが、
同じ年齢でも見た目は違いますね。

その違いは、年をとればとるほど、
大きいようです。

知り合いは、出会ったときは自分より10歳ほど上。
だったのですが、知り合う期間が長くなるにつれて、
見た目の年の差が縮まってきた気がします。

知人に言わせれば、毎日の暮らし方、
気持ちのもちようで、時の経過を
遅くすることも早くすることもできると。

知人は日頃の心がけで、カレンダーの1年が、
0.8年ほどになっているのかもといいます。

一方で、生活が不規則で
精神の持ちようが悪ければ、1年が1.2年に。

10年たてば一方は8年、後者は12年。
なんと4年も違ってくると。

時をゆっくり遅らせるために
知人が心がけていることは、
以下のようなことです。

〇朝一番の日光を浴びる
〇できるだけ納豆を食べる
〇早歩き散歩で血流アップ
〇鼻うがい
〇川のせせらぎ、鳥の声など
自然の音を聞く
〇咀嚼回数を増やす

こうした項目の一つ一つについては、
これまで折々にご紹介してきました。

知人は、どこからこうした情報を得たのか?

医師、若く見える先輩、健康本など
様々な健康情報を得て、それを
自分なりにアレンジしているそう。

その中でも一番大きな影響を受けたのは、
杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生の
考え方だそう。

この先生は、
《あらゆる方面から細胞の環境を整えれば、誰でも健康に
生きていけるという「細胞環境デザイン学」を提唱》
されている方。

これまで、
「死ぬまで元気に生きるための七つの習慣」
「細胞から元気になる食事」
『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』といった本を
出されています。

http://yamada-toyofumi.com/?eid=247

杏林予防医学研究所 書籍
http://kyorin-yobou.net/books/

知人はそのすべてを読んでいるとか。
入門編としておすすめは、


だとか。

大型本、カラーで、山田先生の主張を
一つ一つわかりやすく解説されています。

知人もその主張のすべてを取り入れている訳ではない
とのこと。

自分も納得できる項目、できる項目を
取り入れて、老いる速度を遅くしたい
と考えています。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家にカニ詐欺の電話がかかってきた。対応した母は……。

2015年7月23日、朝刊に、 カニ詐欺(カニの送りつけ商法)の記事が出ていまし …

2015年6月30日。1年の真ん中。「夏越しの大祓い」。「夏詣(なつもうで)」。お菓子「水無月」。

2015年6月30日。 今日で、2015年、1年の半分が過ぎたことになります。 …

「年賀はがき」ならぬ「年賀はだぎ」。大阪のメーカーが売り出し。「着衣始(きそはじめ)」。肌着を新調して就職する父を送り出した祖母の思い。

まだ11月だとゆったり構えていたら、 今日はすでに11月17日。 もう月半ばを過 …

ある焼き肉店の店主。味のためにどんどん捨てる肉。儲けより信念。誠実さとは。

先日、NHKの番組「プロフェッショナル」で、 山谷のコーヒー豆焙煎、喫茶店のカフ …

久しぶりにジーパンをはいた知人が気づいてあせったこと。太ももサイズの減少は要注意。

同年代の知合いが、春先、温かくなって 久しぶりにロッカーの中にしまい込んでいた …

知らない場所に行くのに、Googleマップ、Yahoo!地図などを利用しない知合い。その訳は荘子の「機心」。

あなたは、知らない場所に行くとき、 スマートフォンの地図アプリを使いますか? 昔 …

「国がたった2500億円も出せなかったという不満はある」。森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長。

新国立競技場。 2015年7月17日、安倍総理が、建て替えにつき、 白紙撤回、ゼ …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

備えはしていても、物の使い方に慣れていなければ宝の持ち腐れ。早朝の地震で飛び起きて。

2015年9月12日、早朝、東京を含め、 関東の広い地域で地震がありました。 住 …

シンガポール、午後10時半から屋外での飲酒禁止。酒類販売も禁止。罰金あり。観光客も。

シンガポール。 ゴミのポイ捨て、ガムの所持、交通機関での飲食 公共のトイレの水の …