亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

自転車で真夏の日中走って、「日が入って」しまった。高齢者ほど紫外線対策が必要。

   

ここ数日は、東京は30度を下回る天気で、
曇ったり、雨が降ったりと暑さが一服しています。

先日、30度を超え、太陽の光がまぶしいどころか、
痛いくらいのお昼前、自転車で町中を走行しなければ
なりませんでした。

といっても、正味の時間は往復で40分弱だったのですが、
ふと先日、気づいてみたら、首の後ろのところが、黒くなり、
シャワーを浴びるとひりひり。
鏡で確認すると小さなぶつぶつができていました。

しっかり頭と首元は、後ろに垂れ布のついた
帽子でカバーしていたのですが、そんなに時間が
かからないからと、日焼止めを
ちゃんと塗っていなかったせいで、
かなりのダメージを負ったようです。

小さい時、こうした時、両親、祖母、近所の人たちは、
「日が入る」「日が入った」と言っていましたけれど
まさにその状態だったよう。

小さい時は、いくら日に焼けても、赤くもならず、
きれいな小麦色に焼けていたのですけれど。

同年代の友達や知り合いに聞いてみると、
年をとるとともに皮膚の代謝も悪くなり、
また紫外線のダメージは蓄積されるので、
皮膚がぼろぼろになりやすくなるのだとか。

なので、年配の人ほど、しっかりと
紫外線対策をたてなければいけないと。

直射日光のもと、数十分も無防備な状態で
皮膚をさらすのはもってのほかと、
しかられてしまいました。

小さい頃、両親は、「日が入る」と
皮膚がいたむだけでなく、体の中に
熱がこもり、極端に身体が疲れてしまう。
ひどい場合には命を落とす危険もあると
話していました。

今でいうと熱中症のことを言っていたのですね。

改めて紫外線の怖さを実感。
これからは短い時間でもしっかりと
対策をしないといけませんね。

というか、そもそも真夏の炎天下に
自転車で数十分も移動するのは、
無謀なこと。
いつまでも若いつもりでいてはいけないようです。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

目やには肝臓の疲れ。眉毛の上をこすれとアドバイスされる。

最近、朝起きたとき、 目やにが目立つようになりました。 目やにがこんなに出るのは …

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

あっぱれな同級生。ひっそりと被災地通い、そして途上国支援を続ける。「陰徳を積む」。

明日、3月11日。 東日本大震災から5年が過ぎようとしています。 直接ではないの …

スポーツ庁がスニーカー通勤を推進。健康増進・医療費削減が目的。

サラリーマンの方、 通勤や外回りにはどんな靴を はいていらっしゃいますか。 スポ …

4リットルの焼酎を箱買いしている1人暮らしの女性。大酒豪? おばあちゃんの知恵に学ぶ。

焼酎、お好きですか? 先日といってもずいぶん前ですけれど、 20代の若者たちと居 …

週刊新潮が、週刊文春は不正に入手した中吊り広告で「スクープ潰し」との記事。スクープとは? 独占スクープ、単独スクープ。

週刊新潮が、2017年5月18日発売の号で、 ライバル誌である週刊文春が、新潮の …

連続テレビ小説「まれ」。2015年4月20日放送回の中に出てきたはさみ。2003年にはないと家族が指摘。

連続テレビ小説「まれ」。 2015年4月20日、朝ご飯を食べながら ぼんやりと見 …

倉敷の病院の採用試験。米1粒の寿司、15ミリ四方の紙で鶴を折る。15分で、それぞれいくつできるか。

浅草に米一粒のにぎり寿司を握る寿司店があり、 外国人の観光客にも人気だそう。 そ …

「ホラッチョ」は熊本弁か? 由来はトロンボーン漫談のホラッチョ宮崎? イタリア語では「アッチョ」と語尾につけると軽蔑の意味。

経営コンサルタントの経歴詐称問題で、 熊本の中高時代の同級生が、高校時代、 同級 …