亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

スロージューサー。人参林檎ジュースを毎日、作り飲んでいる友の悩み。大量の絞りかすの消費。コールドプレスジュース。

   

朝日新聞土曜版。
青木奈緒さんの連載「作家の口福」。

《うまし悩まし健康ジュース》とのタイトルで、
スロージューサーで作る健康ジュース、
そしてジュース作りで大量に出る人参とりんごの
絞りかすに悩まされている
ということが書かれていました。

旦那さんは「捨てちゃえばいい」と気にされていないのですが、
奈緒さんは、「勿体ながり」で「絞りかすが捨てられない」と。

人参ドレッシング、人参ポタージュ、人参ピラフ、人参クラッカー、
キャロットケーキを作り、さらにハンバーグ、ミートソース、
カレーなどの料理にも入れているけれど、余りが冷凍庫に……。

効果的な調理法を探すためにネット検索すると、
悩んでいる人は多く、うさぎを飼ったり、
クラッカーを販売したりなどしている人も。

そうした人に勇気づけられ、調理法のコツをつかんだ
奈緒さんは、冷凍庫の人参ストックの均衡を保てるように
なったとのこと。

自分も大昔、手動で人参ジュースを作っていた時、
大量に出る絞りかすに悩まされました。
絞りかすを料理する時間がなく、もったいない
と思いながらも、捨てていました。

何年か前、友達がジューサーを買い、
毎朝、人参(りんご)ジュースを作っている
と聞き、絞りかすのことを尋ねると、やはり
その処分には困っているようでした。

上にあげたように、様々な料理に使っていたようですが、
そうした料理で消費する分以上に、毎朝の人参ジュース作りで
絞りかすが出てしまうのですね。

他の知合いも、毎朝、人参ジュースを手作りしていたのですが、
人参を購入し、洗い、絞り、ジューサーを洗い、しまい、
かすを冷凍庫に入れ、ゴミの日に出し……といった手間、時間を
考えると、会社近くのジューススタンドで飲む方が、気が楽だし、
安く付くと考え、平日は、そちらを利用することにしたとか。

昔は、低速ジューサーで絞った生ジュースを
販売していたところは、少なかったようですが、
最近は、かなり増えているようですね。

「低速ジューサー絞り」とか、
「コールドプレスジュース」と言う名で売られているところも。

サンシャインジュース新橋
こちらの「ザ・ルーツ」は、人参、生姜、りんごで
知合いが自分で作って飲んでいたものと同じとか。
レギュラーサイズ400ミリリットル980円で
毎日飲むには結構いいお値段です。
http://sunshinejuice.jp/menu/

クレンジングカフェ代官山
http://cleansingcafe.com/

Sky High Juice Bar(渋谷、羽田空港、広尾にもあり)
http://www.skyhigh-tokyo.jp/

FICO&POMUM(表参道、東京駅)
http://ficoandpomum.com/

 

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中学の時のアルバイト先のおじさんの昔話。藪入りの思い出。

お盆休みも終わり、 仕事を再開という方、お疲れ様です。 まだまだお休みという方も …

林修先生、「山口県は多くの総理大臣を輩出している」は間違いと指摘。輩出、敷居が高い、確信犯。ごち。

「林先生が驚く初耳学!」という番組の、 2018年3月11日放送回で、今年1月に …

愛媛県の故郷の味「鯛めし」と県民の誇り・村上水軍。「秘密のケンミンSHOW」で特集。

「鯛めし」。 あなたは召しあがったことはありますか? 2016年6月16日の読売 …

カマンベールチーズを食べると認知症を予防する?

わが家の80歳を超える母は、 以前、医者に骨粗しょう症予防のため、 毎日、牛乳・ …

区民カレッジの講座で新しい趣味を見つけた知合い。格安で生涯学習する方法。

まだ2月で少し早いのですが、春から何か始めよう と思っていらっしゃるシニアの方も …

断つ、止める「断ち物」で、有り難みを知る。

昔から、神仏に願をかけて、 それを成就するまでは、 自分の好きな物などを断つ 「 …

料理名人の曾祖母の教え。一寸切り(切り口一寸、一口一寸)。わが家では一寸二分。食べる人への思いやり。

先日、ご近所から頂いた筍の話を書きました。 そのときにも、そして今日、 家人が作 …

高齢の知合いの脳を活性化させる買い物方法。小銭を出さずお札を出し始めたら要注意。電子マネーの功罪。

以前、このブログで、毎日、近くのコンビニに、 運動を兼ねた買い物に出かけるという …

元横綱千代の富士の九重親方、膵臓がんで亡くなる。軽量、怪我を猛烈な稽古とトレーニングで克服した横綱の中の横綱。

元横綱・千代の富士関、九重親方が、 膵臓がんで、2016年7月31日亡くなられま …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …