亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

袴の数え方、ご存じですか? 5本のひだの意味。どちらの足から先に入れる? 身体で身に付けたことは覚えているというけれど…。

   

NHKのBS1で放送されている
「cool japan かっこいい日本発掘!」という番組。

2015年7月19日放送で、
《数の不思議》について放送していました。
http://www6.nhk.or.jp/cooljapan/past/detail.html?pid=150719

その不思議のひとつとして、
《動物を数えるとき犬は「1匹」、馬は「1頭」、
ウサギは「1羽」。日本語での単位の多様さ》、
つまり物の数え方について、取り上げていました。

10問ほど、物の数え方についての問題を
街で日本人に答えてもらっていました。

皆さん、かなりの正答率。
しかし、150人ほど調査した中で、
誰一人として答えられなかった問題があります。

それは、袴(はかま)の数え方。

あなたはご存じでしょうか?

実は知っていました。
というのは、小学生の頃から
剣道をしていたからです。

剣道では練習着(胴着)として
はかまをはきます。

最初にそのはきかた、そして
脱いだ後のたたみ方を教えてくれました。

そしてそのときに、袴の数え方も
知らせてくれたのでした。

そう、袴は腰ではく。
腰にしっかり腰板をあて、
固定していないと、
身さばきがしっかりしないので、
ちゃんと動けないという言葉とともに。
(稽古着の袴には5本のひだがあるが、
「五倫・五常」を示すとかおしえられたが……)

また動きをよくするため、
前下がり後ろ上がりで
身に付けるとも。

そうそうはくときは、左足からとも。
武士が死地に赴くとき、切腹の時は、
右足から入れるのだとか。

袴にまつわるあれやこれを思い出しました。
それにしても、小さい頃に、身体にしみこんだ教えは
やらなくなっても、終生、覚えているものと
教わったことがあるのですけれど、今でもちゃんと
袴を正しくはいて、脱いで、たためるか、心配だなー。

そうそう高校でやめてしまった後、
胴着はどこに行ってしまったのだろうか?

〇左座右起(さざうき)
左足から座り、右足から起(立)つ。
胴衣も左腕から通して着る。脱ぐときは右から。

関連エントリー
《トクダス》
袴は右足からはくのか、左足からはくのか? 三越歌舞伎「傾城反魂香」を見て。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日課を楽しくこなすための工夫。高齢の知合いが実行している方法。「三日三月三年」。

小さい頃、母・祖母によく言われていた言葉の一つが、 「三日三ヶ月三年(みっか・み …

「話す」ことは「放す」こと。悩み、問題を誰かに話しなさい。心はそれらから放されます。

友達から教えてもらった言葉を記しておきます。 それは、 『「話す」ことは「放す」 …

買って50年。ようやく咲いた花。87歳の女性宅の庭で。アオノリュウゼツランの思い出。

少し前の新聞に、個人的にすごく 興味を引いた記事が出ていました。 福岡県豊前市に …

花、穀物、樹木の肥料の話。いつどこでどのくらい。やり過ぎは枯らすもと。人の成長と共通の教訓。

亡くなった大阪の祖母は、 花を育てるのが好きでした。 実家は農家ではなかったので …

仲間はずれはどれ? 「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、ダイコン」。

小さいころ、「仲間はずれを探す」 という問題が不得意でした。 あなたはいかがでし …

早起きすると、梅の香りの贈り物。東京地方の梅、2016年1月10日開花。

2016年1月10日、今日も東京地方は、 暖かで穏やかなお天気で春のようでした。 …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

自分の記憶を信じない。仕組みでカバーする。

先日、新聞に全面広告で掲載された 2017年9月5日発売のロッテの 「記憶力を維 …

真夏時の外回りの営業マン、タクシー運転手のリフレッシュ方法とは?

2017年8月9日、東京は37.1度と 今年の夏一番の暑さでした。 用事があり朝 …

神戸連続児童殺傷事件の「元少年A」が手記「絶歌」を出版。遺族は出版中止、本の回収を求める。

1997年・平成9年に起こった神戸連続児童殺傷事件。 非常にショッキングな事件で …