亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

肩書きのない名刺。何でも自分で作ってみる。

      2015/10/05

定年退職した知合いの方。

仕事をしていないと、
こんなに時間があるのかと
驚いているそう。

それでも様々な会合、催しに出かけて、
新たな出会いがあり、連絡先を交換する
必要があるとのこと。

もちろん仕事の名刺は使えません。
若い人は、スマートフォンでメールアドレスや
ラインのID(っていうんですか?)を気軽に
交換しているのですが、それも出来ず、
新たに名刺を作ろうと思い立ったとのこと。

近所の文房具店、印刷所、キンコーズ、
インターネットでも名刺を作れるサービスは
いろいろあり、迷っていたのですが、
その人の知合いが、パソコンとプリンターがあれば、
自分でも名刺が作れると言ったのを思い出し、
名刺を自分で作ろうと思い立ったとのこと。

無料の名刺ソフト、名刺用紙などを手に入れ、
苦労しながらも、なんとか名刺を作ったそう。

昔なら、名刺が切れたと部下に言えば、
何日かすると机に配達されていた名刺。

しかし自分で作るとなるとお金はもちろん、
手間もかかる。

そして名刺作成の時に、肩書きをどうしようと悩み、
結局なにもいれずに作り、プリントアウトし、
刷り上がった肩書きのない名刺を見た時、
ようやく退職したんだなと実感したとのこと。

そして、出来上がった名刺は、
もちろん印刷所などで作ったものに
較べれば、質はおとるものの、
自分で作ったせいか、すごく愛おしさを感じたのだそう。

そして名刺は注文して作ってもらう物だったけれど、
自分でも作れることがわかり、意識が変わったとのこと。

「自分でも作ることが出来るんだ」。

それから名刺だけではなく、料理にしろ、
巾着袋にしろ、買わないで、自分で作れるものは、
自分で作ってみようと思ったとのこと。

そして実際、いくつかの料理は自分で作ってみたと。
そうすることにより、プロの技、技量を知ることができたり、
逆に市販品の手抜きを知ることが出来、勉強になったと言います。

お手製の名刺をいただいて、
自分のその方を見習い、
出来る物なら、自分で作って試してみたい
と思ったことでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大暑。7月23日は天ぷらの日。毎月23日も。7月24日土用の丑の日はうなぎ。そして8月29日は焼き肉の日。

毎日、暑い日が続いています。 夏バテしないようになんとかしよう。 それにはしっか …

自分の身体は自分のもの? いえいえ。神からの預かり物。いたわって返してください。

久しぶりに関東一といわれる泉質の 埼玉県の温泉を訪れました。 そこは地元の方はも …

ローマのコロッセオをイベント会場に。エイプリルフールのネタではなく。反対意見も。

今日は4月1日。 なので、新聞にもエイプリルフールの ネタ記事が出ていたりします …

親のための自分史製作サービス「親の雑誌」が2015年5月1日から始まる。

以前、別のブログで自分史の制作サービスを ご紹介したことがあります。 自分が書い …

「まんの悪いことをするな」。祖母がよく言っていた言葉の意味は? 運命をよくする方法。

「まんが悪い」「まんの悪い」 という表現をご存じですか? 関西、西日本の方は、よ …

中学卒業の時の記念品は何でした? 印鑑(認め印)の持つ力。

自宅の近所の中学校。 まもなく卒業式。 準備が進んでいます。 卒業の季節ですね。 …

菊見、菊見酒。菊祭り。父の菊作りから知った一輪を愛でるまでの手間と苦労。

先日、浅草の仲見世の近くに行ったとき、 浅草寺で毎年恒例の「浅草菊花展」が 開催 …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

ご馳走続きで知る白飯と水の美味しさ。伯父さんの言葉を正月3日に思い出す。

1月3日。 年末年始続いたご馳走に もう飽き飽きしていて、 残ったおせち、お餅を …

はざ掛け米。じっくり自然乾燥させ、甘みを出す。最期の一手間。

脳を鍛える漢字ドリル。 その見本を眺めていたら、 次のような問題が出てきました。 …