亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「温活」継続中。1年前に較べ体温が上がり調子よし。白湯、スクワット、ルームシューズ。末端温め。

   

丁度1年前、体温を久しぶりに測ったところ、
若い時に較べ、かなり低くなっており、
あわてて体温をあげる「温活」を始めた
と別ブログに書きました。

その後、何度か「温活」の
途中報告を行ってきました。

現在も温活を続けており、
1年前に較べ、体温が1度近くあがり、
ずいぶん体の調子がよくなったと感じます。

「温活」としてやっていることは、
〇朝、日中、就寝前に白湯を飲むこと
→さすがに夏の時期は難しいので、
常温の水(ミネラルウォーターもしくは浄水)

〇スクワットなどの運動
→ウォーキングの有酸素運動のほかに、
スクワット、腕立て伏せなどの無酸素運動も
取り入れた方が良いとのこと。
ウォーキング、スクワットは続いているものの、
腕立て伏せなどの他の無酸素運動、筋肉トレーニングが
出来ていません。

〇冷たい食品・飲料をなるべく食べない、飲まない
→アイスキャンデー、アイスクリームなどの冷たい食べ物、
また冷たいジュース類など。
ただ夏場は、冷たい食べ物はとらないものの、
冷やしたアミノ酸系飲料を飲んでいました。

〇生姜を入れたスープ
→生姜を皮付きのまま薄切りにして、
一度、調理用日本酒で煮だし、
アルコールを飛ばし、スープに使います。
かつお節などの他の出汁を加え、
シーフード、きのこなどの具を入れ食べます。
薄切りにした生姜も口にします。
食べるとぼかぼかします。

〇末端を温める(足、手)
→春夏に、自宅、仕事場にいる時は、
裸足で過ごしているのですが、
秋口からは靴下をはき、足元の冷えを防ぎます。
さらにフットヒーターを使っています。
今年からは、ふわふわで体温を反射する素材で
出来たルームシューズを購入しました。
昨日からはいていますが、足先の冷えを全く
感じなくなりました。
またパソコンに向かう時、指先だけがない手袋を着用。
手が冷えない上、サポーター効果があり手の凝りが
減ったように思います。

〇足、腕、手のマッサージ、耳もみ
→叩き式のフットマッサージャー、また空気式のフットマッサージャー
どちらも持っていて、後者は買った当初、よく使っていたのですが、
春夏の時期は全く使っていません。この時期からまた使用を再開したい
と考えています。
腕、手のマッサージは自分自身でやっていたのですが、最近はサボり気味、
耳もみも、気付いた時にやっていますが、毎日行うようにしたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新幹線車内での焼身自殺で2人死亡。10人程度の怪我。テロ、爆発物。サミット、東京五輪。安全をどう守る。

先週の木曜日。 久しぶりに出張があり、東海道新幹線の、 東京・京都間を往復利用し …

手ぶらで重さも感じにくい、仕分けしてたくさん入る。いざという時のために、フィッシングベストを防災ベストに。

ずいぶん前になりますが、 取引先の人で、カバンやバッグを 持つのが嫌いな人がいま …

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。 夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、 …

岐阜の伯母からお別れ会のお知らせ。

岐阜に住む母の姉すなわち伯母から 先日、母に電話がありました。 秋になって気候が …

2015年9月21日、地下鉄半蔵門線車内の広告で思い出せなかった女優さんの名前。

祝日ですが、仕事があり、渋谷の取引先へ。 途中、半蔵門線を使いました。 座って、 …

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

「花は心の食べ物です」。南房総。戦争中、花を守った川名りんさん。

先日、友達と一緒に房総半島の 鴨川に行ってきました。 意外だったのは、キンセンカ …

知人が測定器でAGEの値を調べてもらったら……。AGE(終末糖化産物)=老化の元凶。

あなたは、最近、AGE という言葉を聞いたことがありますか? 自分も健康雑誌で見 …

「打って反省、打たれて感謝」。昔教わった剣道の教えを記事に見つける。

昔、剣道を習っていました。 今から考えると、ためになることを いろいろ教わりまし …