亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

   

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、
2016年1月4日、段差で転んだそう。

ご自身のブログで、《こけた!》とのタイトルで、
段差で転んだ顛末を書かれています。
http://ameblo.jp/juncomihara/entry-12113814014.html

三原さんは、
「最近は老眼鏡が無いと生活出来ない程、、、見にくい。
そんな事もあって、眼鏡をかけたり外したり。
そのせいか、
ちょっとした段差が分かりにくいと思っていたら、やっぱり
、、、こけた!》と。

51歳という年齢、そして老眼ということにも驚きました。

少し前、眼精疲労で目医者を訪れた時、
先生から、目の老化とそれに対処する方法を
説明され、パンフレットをもらいました。

早い人では40代初めころからいわゆる老眼になり、
ピント調節機能が悪くなります。

それまで視力の良かった人ほど、
早く不調に気づくようです。
そして眼鏡、コンタクトレンズなどでの
矯正が遅れると、三原さんのように、
段差につまづいたり、
どこかにぶつかったりなどすることが多くなるそう。

さらに老眼だけでなく、段差でのつまづきは、
ほかの目の老化、病気である緑内障の症状で
ある恐れがあるとのこと。

《柴田眼科》《早期発見で怖くない緑内障》
緑内障の簡易診断ムービー、
チェックシートがあります。
http://www.shibata-ganka.or.jp/cgi-bin/shibata-ganka/siteup.cgi?category=1&page=1

緑内障は自覚症状がなく、気付きにくい病気。

目医者さんからは、1年に一回は、眼科で
緑内障、白内障、眼圧などの検査を受ける
と良いと言われました。

段差につまづいて転ぶ場合、
自分の体でチェックすべきは、
〇目 視力の低下、視野の欠損
〇筋肉 筋力が低下し、足が以前ほどあがらない
〇関節 足首、股関節などが柔軟性に欠けるようになり、
曲がりにくくなり、また衝撃を吸収できなくなる。
〇薬 飲んでいる薬によってはふらつきが起こったり、
バランスを崩しやすいもの、ぼっとしやすいものがあるので注意

転倒予防
〇履物…サイズがあっていないもの、
脱げ易いもの、滑りやすいものには注意
ひも、ベルトはちゃんとしまっているか。
ファスナー、マジックテープの靴の利用
〇家の中などの床のデコボコ、段差をなくす、
わかるようにする
〇夜間など足元を明るくする。ライト。
〇床にモノを置かない
荷物、電気コード類、カーペット、
マット、敷物の切れ端のめくれなどに注意。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

90歳の知人、88歳の時に免許返上。70代前半の知合いも、あと2~3年で運転を止めると決意。高齢者の運転問題。

先日、東京郊外に住む 90歳の知合いとお会いしました。 中華料理の昼食をご一緒し …

電動スープメーカーを買って、1年365日スープを飲んで健康になった知合い。スープ健康法。

料理研究家の辰巳芳子さん。 映画にもなったスープ作り。 病床のお父さんのために …

知人がスマホのカメラで毎日、撮影しているものとは。

同年代の知合いが、1年ほど前に ガラケーからスマートフォンに変えました。 それを …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …

2月22日は、ニンニンで忍者の日。甲賀忍者の子孫発見。昔、従兄弟が打ち明けたわが一族の秘密。

2月22日。 一般には「猫の日」で知られていますね。 ニャーニャーという鳴き声か …

NHKスペシャル「腰痛・治療革命 ~見えてきた痛みのメカニズム~」。慢性腰痛は腰ではなく脳が原因に衝撃。

同級生や同年代の友人・知人で 腰痛に悩んでいる人が多くいます。 自分も日中、座り …

同級生との写真を見た娘が父親に向かって放った言葉は。見た目は大切。

月刊文藝春秋の連載の一つに 「同級生交歓」があります。 有名人の(中学)高校の同 …

すま餅、三個で3軒の家を持つはずが……。35歳で35年ローン。老後の金銭収支をしてみたら……。

あなたは「隅餅(すまもち、すみもち)」という 言葉をご存じでしょうか? 一戸建て …

波留さんの重度の冷え症を解消した方法とは。「ためしてガッテン」で冷え症の解消方法を特集。

連続テレビ小説「あさが来た」の 主役を演じている波留さん。 重度の冷え症なんだそ …

「ポーチおじさんになりなさい」と管理職向けの講座で言われた知り合い。

男性のあなた。 外出するときにバッグの中に ポーチは持っていますか? 中に、汗ふ …