亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

小説は短編に限るという年配の知合い。毎夜、1話ずつ短編を読む。掌編小説、ショートショート。

   

自分もそうなのですが、
年齢を重ねると、
集中力が持続しづらくなります。

このため、読書、映画鑑賞を長時間、
するのはなかなかつらくなります。

このため、読書好きだった人も、
目の衰えもあり、次第に本から
離れる人も多いようです。

年配の知合いの人もそうだったのですが、
長時間は読めないので、読む作品のジャンルを変えたそう。

30分以内で、下手をすると10分以内で
読み終えることが出来る、短編、エッセイ、
コラムを読むことにしたのだそう。

昔、川端康成が掌編小説(しょうへんしょうせつ)と
呼ぶ、原稿用紙数枚の短編を書いていましたが、
そうしたものを読むようにしたんだとか。

知合いが読んでいるのは、その川端康成を
記念して創設された短編を選ぶ川端康成文学賞受賞作品。

その年の一番の短編に贈られるというのが
この賞の趣旨なので、傑作揃いなんだとか。

今年2016年5月に発表された
第42回の受賞作品は、山田詠美さんの
「生鮮てるてる坊主」。
(「群像」 平成27年9月号)
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/kawabatasho/
新潮社刊行の受賞作品
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/kawabatasho/book.html

お勧め

川端康成

芥川龍之介
「羅生門」「鼻」「蜘蛛の糸」「杜子春」「トロッコ」
「桃太郎」「猿蟹合戦」「六の宮の姫君」など
短編で傑作揃い。
太宰治
教科書でおなじみの「走れメロス」はじめ、
「黄金風景」「葉桜と魔笛」「鬱屈禍」など短編に
面白い作品が多い。

星新一 ショートショート ミロンセラーリスト
http://www.hoshishinichi.com/million/

阿刀田高、筒井康隆、眉村卓

新潮文庫。
《1914年から2013年までの100年間に発表された短編を
池内紀(ドイツ文学者)・川本三郎(評論家)・松田哲夫
(編集者)の三人が渉猟し、「これぞ永遠の名作」
「こんな傑作があったのか」と思われる短編を厳選し、
全10巻のアンソロジーにまとめ》たもの。

《こんな傑作があったのか!? 名作ばかりを収めた短編アンソロジー「日本文学100年の名作」全10巻が完結!》
http://www.shinchosha.co.jp/bunko/blog/2015/05/20.html

世界短編傑作集、江戸川乱歩編
《世界短編傑作集〈1〉》
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488100018
こちらは音声で。
ラジオ大阪、《司馬遼太郎短編傑作篇》
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/shiba/

〇世界史こぼれ話(角川文庫)1~6
世界史のエピソード集

エッセイ
〇向田邦子
コラム
〇山本夏彦

アメリカ
〇ポール・オースター

東京新聞には、《300文字小説》が掲載されている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/novel300/

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

若い頃、1日テレビ3時間以上見ていた人は、40~50代になって記憶力が低下。アメリカの医学誌に論文。

一日にテレビを何時間、ご覧になっていますか? 高齢で一人暮らしの場合、かなり多い …

高齢者などが温泉、スーパー銭湯で持っていると安全になるものとは?

2016年3月20日、久しぶりに 板橋区にある天然温泉・スーパー銭湯に行きました …

「ポケモン探しもいいけれど 自分がナニモンか探しませんか」、錦糸町にある本明寺の掲示板。

押上の大黒湯という銭湯からの帰り。 タワービュー通りを錦糸町方向に向かって、 自 …

高齢の独り身男性が毎日愛用し、栄養不良を解消した魔法の道具は、ホットプレート。

母の知人の高齢の女性。 一人暮らしです。 去年、体調が悪く病院に行ったところ、 …

杏ジャムの思い出。都議選の投票会場の小学校で思い出す。ペンション特製の杏ジャム。

東京都都議選。 2017年7月2日に行なわれました。 その投票会場になっていたの …

神戸連続児童殺傷事件の「元少年A」が手記「絶歌」を出版。遺族は出版中止、本の回収を求める。

1997年・平成9年に起こった神戸連続児童殺傷事件。 非常にショッキングな事件で …

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

おばあちゃんになった同級生。孫疲れに悩む。ランドセル、お盆玉。

何年か前、小学校の同級生が おばあちゃんになりました。 それを聞いた時、 そんな …

人心一新。あるレストランのリニューアル。自分で自分を一新する。

先日、聖路加国際病院の1楷にある レストランを訪れたら、メニューが変わっていまし …

袴の数え方、ご存じですか? 5本のひだの意味。どちらの足から先に入れる? 身体で身に付けたことは覚えているというけれど…。

NHKのBS1で放送されている 「cool japan かっこいい日本発掘!」と …