亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

小説は短編に限るという年配の知合い。毎夜、1話ずつ短編を読む。掌編小説、ショートショート。

   

自分もそうなのですが、
年齢を重ねると、
集中力が持続しづらくなります。

このため、読書、映画鑑賞を長時間、
するのはなかなかつらくなります。

このため、読書好きだった人も、
目の衰えもあり、次第に本から
離れる人も多いようです。

年配の知合いの人もそうだったのですが、
長時間は読めないので、読む作品のジャンルを変えたそう。

30分以内で、下手をすると10分以内で
読み終えることが出来る、短編、エッセイ、
コラムを読むことにしたのだそう。

昔、川端康成が掌編小説(しょうへんしょうせつ)と
呼ぶ、原稿用紙数枚の短編を書いていましたが、
そうしたものを読むようにしたんだとか。

知合いが読んでいるのは、その川端康成を
記念して創設された短編を選ぶ川端康成文学賞受賞作品。

その年の一番の短編に贈られるというのが
この賞の趣旨なので、傑作揃いなんだとか。

今年2016年5月に発表された
第42回の受賞作品は、山田詠美さんの
「生鮮てるてる坊主」。
(「群像」 平成27年9月号)
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/kawabatasho/
新潮社刊行の受賞作品
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/kawabatasho/book.html

お勧め

川端康成

芥川龍之介
「羅生門」「鼻」「蜘蛛の糸」「杜子春」「トロッコ」
「桃太郎」「猿蟹合戦」「六の宮の姫君」など
短編で傑作揃い。
太宰治
教科書でおなじみの「走れメロス」はじめ、
「黄金風景」「葉桜と魔笛」「鬱屈禍」など短編に
面白い作品が多い。

星新一 ショートショート ミロンセラーリスト
http://www.hoshishinichi.com/million/

阿刀田高、筒井康隆、眉村卓

新潮文庫。
《1914年から2013年までの100年間に発表された短編を
池内紀(ドイツ文学者)・川本三郎(評論家)・松田哲夫
(編集者)の三人が渉猟し、「これぞ永遠の名作」
「こんな傑作があったのか」と思われる短編を厳選し、
全10巻のアンソロジーにまとめ》たもの。

《こんな傑作があったのか!? 名作ばかりを収めた短編アンソロジー「日本文学100年の名作」全10巻が完結!》
http://www.shinchosha.co.jp/bunko/blog/2015/05/20.html

世界短編傑作集、江戸川乱歩編
《世界短編傑作集〈1〉》
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488100018
こちらは音声で。
ラジオ大阪、《司馬遼太郎短編傑作篇》
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/shiba/

〇世界史こぼれ話(角川文庫)1~6
世界史のエピソード集

エッセイ
〇向田邦子
コラム
〇山本夏彦

アメリカ
〇ポール・オースター

東京新聞には、《300文字小説》が掲載されている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/novel300/

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

人生、いつ何が起こるかわからない。備えの大切さを改めて。以前、泊まったホテルの露天風呂が流される。

台風にともなう大雨で、大きな被害が出ています。 まさかこれほどの被害になるとは。 …

横浜・野毛の”三杯屋”「武蔵屋」、2015年7月31日で閉店。店主・木村喜久代さん93歳。「体力の限界」。

横浜・野毛にある(あった) 居酒屋・武蔵屋。 ご存じでしょうか? 昭和の香りを残 …

あなたは、今日で生まれてから何日ですか? 1万日=27歳4ヶ月、2万日=54歳9ヶ月、3万日=82歳1ヶ月。万日を祝う動き。

あなたは、今日が生まれてから 何日目かご存じですか? これまで、生まれてから何日 …

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。 暦だけではなく、今年は、梅の開 …

年齢を重ねても骨折知らずの叔母さんのお土産はワカサギの唐揚。一物全体。食材はまるごと食べる。

先日、90歳近くに成っても元気に動き回る 叔母さんが久しぶりにわが家にやってきた …

小型デジタルオーディオプレイヤー製品名「rubato」が気にある。イタリア語で「盗まれた」という意味。外国語だと変な商品名。

町を歩くとお店、マンション、 商品の名前で「これは」と 気になる物に、出くわすこ …

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

金曜日夕方の爪磨きと耳掃除。高齢者の耳詰まりは、認知機能低下の原因にも。

2016年12月23日、金曜日の天皇誕生日。 あなたはどう過ごされましたか? 平 …

「ブロッコリーのもやしはどこで売っているの?」と母や近所のおばさんが大騒ぎ。

もやしやスプラウト類が大好きで、 日頃から、よく買ってきて、食べています。 けれ …

「あずる」。祖母が生前よく使っていた方言。新聞記事を読んで、久しぶりに思い出す。

「あずる」という言葉をご存知でしょうか? 突然この言葉について書き始めたのは、 …