親戚の住んでいる大阪の吹田市と東淀川区が停電。連絡してみたら……。蓄電池とアウトドア用品で備える。

スポンサーリンク
未分類

2017年8月23日大阪府吹田市、東淀川区などで
大規模な停電が発生しました。

およそ4万8000軒に影響が出たそう。

親戚2軒、まさに停電した地域に住んでいます。

お昼前に1軒の方の携帯に電話してみたら、
まだ周囲は停電中だが、その家は大丈夫と。

それは太陽光発電と蓄電池のおかげのよう。

そうでした、もう10年以上前になりますが、
その親戚は、東淀川区から吹田市の
一戸建てに引っ越し。

その際にまず太陽光発電を設置。
その後に、蓄電池を追加したのだそう。

それらが今回、役立ったとのこと。
(日中、晴天時だったので、
太陽光で発電中。停電時、切り替え)

《住宅用] 創蓄連携システム 停電時 電気が使えて安心》
https://sumai.panasonic.jp/chikuden/sochiku/failure/

またそこのご主人は、
趣味が釣りでアウトドア派。

釣りやキャンプなどに出かけた時に
使える発電機も持っています。
(ガソリン使用?)

また小物の充電に困らないように
手回し発電機付きのランタンも持っています。
(ラジオ、携帯などの充電機能付き)

いやー、完璧ですね。

阪神大震災の時は、
揺れはしたものの被害なし。
しかし、神戸の別の親戚宅が被害にあい、
停電、断水などで苦労したので、
災害に備えるために出来ることはしておこうと
引っ越しを機に設備を設置、道具も揃えたと言います。
(アウトドア用品はそれ以前から)

太陽光発電、家庭用蓄電池を設置したり購入するのは、
なかなかハードルが高いですが、小さな発電機能を
ついたライト、ラジオ、充電池などは、揃えておいた
方がいいですね。

話を聞いて、ますますそう思いました。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント