亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

写真俳句に凝っている高齢の知合いが、最近、毎日作っているものとは?

   

以前、このブログで、携帯電話で写真をとり、
それに俳句を添える、いわゆる写真俳句を、
毎日作っているという知合いについて書きました。

久しぶりに話を伺ったところ、写真俳句作りは
相変わらず続けているものの、それにも増して、
最近、凝って毎日いくつも作っているものが
2つあるんだそうです。

何だと思いますか?

一つ目はダジャレ。
二つ目はなぞなぞ。

始めた理由は、小学生のお孫さん。

学校・(野球?)クラブではやっていて、
お孫さんは今、ダジャレとなぞなぞに
すごく熱心に取り組んでいるんだそう。

言われてみれば、自分も小学生の頃、
毎日、友達同士でなぞなぞを出し合ったり、
ダジャレを考えて披露し合ったりしていたなー。

お孫さんが来た時に、なぞなぞを出したり、
ダジャレを言ったりするとのこと。

お孫さんから出されたなぞなぞ、おしえてもらったダジャレ。

「世界の真ん中にいる虫はなーんだ」
「若い時ほど古いものは何?」

「校長先生、絶好調!」
「トイレにいっトイレ」
などなど。

どれも懐かしい気持ちがするなぞなぞ・ダジャレですが、
知合いは、すぐに答えられず、またダジャレをうまく
返せなかったそう。

それで頭の回転が鈍くなっていることを
改めて自覚したといいます。

衰えた感覚を研ぎ澄ませるために、
毎日なぞなぞを解きまたは考え、
ダジャレを作ることに決めたとのこと。

最近作ったダジャレとなぞなぞ。

「チョコを、ちょこちょこ食べる」
「この飴、あめーな」
(←これはお孫さんに聞いたことがあると言われた)

「10×100の答えを名古屋の人が
言っている中央線の駅はどこ?」

あなたはわかりますか?

お孫さんに、教えたら、大喜びしたそう。
それも励みになるけれど、なによりダジャレ、
なぞなぞを考えること自体が楽しいそうです。

確かに楽しそうですね。

〇上のなぞなぞの答え
蚊 せ「か」い
写真
10×100=1000=千。
「千」ダガヤ=「千駄ヶ谷駅」。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

80代の知合いが8月に受けた健康診断、栄養指導で、栄養不足中でもタンパク質不足を指摘される。

先日、80代の知合いに合った時、 「いやー、栄養不足だっていわれちゃって……」 …

「いきなり!ステーキ」のシニアカードを愛用する知合い。70歳以上に特典。

「いきなり!ステーキ」というチェーン店をご存じでしょうか? おおざっぱに言うと、 …

古希の祝い。記念の同窓会の人たちの会話を聞いて。

出張先で、ある中学の同窓会の方々が、 記念撮影を行っていました。 撮影が終わった …

北干住、銀糸町でもOK。ジョルダンの乗り換えサービス。間違いはビジネスのもと。

東京メトロ千代田線の北千住駅の 駅名表示が間違って、「北干住」と なっていた。 …

最近、広い空を見ていない。湘南に行って富士山と海と空を見てきました。

毎日、パソコン、タブレットなどの画面を 見続けることが多く、疲れ目、眼精疲労です …

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

2018年8月、東京は雨続きで、 冷たい物より温かいものという気分です。 暑さが …

「雨のことば辞典」。雨づくしの1200語。青葉雨、麦雨。雨濯、筍流し。豊かな言葉。

新聞の書籍広告に、 「雨のことば辞典」が出ていました。 《雨づくしの一二〇〇語》 …

退職金を使ってリフォーム。掃除不要のバスタブ、換気扇に奥さん大満足。

定年退職して退職金をもらった知合い(男性)。 子供部屋をリフォームして、 趣味の …

「必要に迫られればできるようになる」。英語で外国人観光客とやりとりする近所のお店の老夫婦。

わが家は、成田・羽田、 さらに言えば浅草に直結している 都営浅草線沿線にあります …

スチューベンを久しぶりに食べて、味覚の変化を知る。

葡萄の美味しい季節ですね。 お好きな品種はありますか? 昔に比べ、 本当に種類が …