アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。carbon copy~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

carbon copy カーボン紙による写し
コンピュータ用語でカーボンコピーは、
同じ内容のeメールを宛先以外の人に送ること。
そっくりの人・物。うり二つ、そっくりなことの
たとえにも使われる。「参議院は衆議院のカーボン
コピーだ」といった具合。今は簡単にコピーでき
るので、カーボンコピーは使われなくなったが、
昔はカーボン紙を使ったコピーがよく使われていた。
商売では今でも使っているが請求書・領収書のたぐい。
親戚は商売をやっていたので、カーボン紙付きの
領収書などがたくさんあった。いらなくなった
領収書1冊をもらい、家で何枚も使って、
カーボン紙で字が下に写る面白さを楽しんだ。
大学生になって、友達の下宿に行った。友達は、
筆まめな人で、家族、友人、知り合いなどによく
手紙を書いていた。その時にカーボン紙を使って、
相手に出した手紙のコピーをとっていた。なぜ、
そんな必要がと思った。尋ねると、自分が出した
内容は覚えているようで、忘れてしまう。ちゃんと
記録としてとっておくために、カーボン紙でコピー
していると答えて、そのまめさ、周到さに驚いた
ことがある。それに影響されて、一時、自分も
私信にカーボンコピーを使ったことがあるが、すぐに
面倒になってやめてしまった。今でも何通か残っているが、
確かによい記録となっている。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント