ガン患者が訪れるという福島県三春町の温泉。1ヶ月単位で長期湯治をしている知人。

スポンサーリンク
未分類

友達がガンの宣告を受けたのは、
1年以上前。

通常の病院での治療を受けたのはもちろん、
非常に特殊で高額な治療を1ヶ月にわたってうけ、
さらに日々の食生活を完全菜食にしました。

一時期、人相が変わるほどやせて、
会う人みなを驚かせたのですが、
徐々に回復し、現在は非常に元気になっています。

別の知り合いも、ガンの告知を受けました。
先日、連絡をとったら、福島県三春町の滞在していました。

長期の湯治の最中でした。
目的は、その町にある温泉に入ることです。

それは、
「みちのく霊泉 やわらぎの湯」
http://www.yawaragi-no-yu.jp/

こちらは、ラジウム温泉。
ラジウム温泉では、秋田県の玉川温泉が有名ですが、
こちらはそこ以上にラジウムの濃度が高いのだそう。

まだ歴史は浅いのですが、口コミで一気に人気になったのだそう。

本も出ています。

日帰り、そして宿泊も。
通常の温泉旅行というと1泊2日、2泊3日と
短期の場合が多いのですが、病気の方の場合は、
1週間1ヶ月単位で治療に専念することが多いとのこと。
まさに湯治です。

上の温泉近くに以下のような旅館も。
やわらぎ荘(自炊式旅館)
http://www.yawaragisou.com/

ラジウム温泉
三朝温泉も有名。

ガン細胞は熱に弱いことが知られています。
体温をあげ、免疫を高めることで、ガン細胞を
退治するということのようです。

〇低レベル放射線「ホルミシス」効果をうたう
サロンが東京にあります。(ラドン温浴)
知人はこちらも利用しているようです。

こうした代替療法がガンに効果的がどうかについては、
賛否両論があるようです。

専門家ではない自分が結論を出すことはできないのですが、
様々な努力をしている知人によい結果が出ることを望んでいます。

温熱療法
《ビオセラクリニックの温熱療法とその目的》
http://www.bio-c.jp/hyperthermia/hyperthermia.html

〇岩盤浴は軽度温熱療法。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント