アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。coriander~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

coriander コリアンダー
セリ科のハーブの一種。中国では、
シャンツァイ(香菜)。タイでは
パクチーと言われる。現在、日本では
パクチーを使った料理、ドレッシングなどが
流行中。パクチー専門店もある。好きな人は
何にでもかけて食べるほど好きだが、一方で
この香りがダメとして受け入れられない
という人が多数存在する。遺伝子の違いで
好き嫌いが決まるとの説もあるそう。自分は
パクチーが大好き。日本だと高くて、ネギのように
入れ放題のお店はなかなかないが、海外では
屋台でフォーを食べる時、入れ放題なんて所もある。
そんな時はどんどん入れてしまう。またパクチーを
ぎゅうぎゅうに詰めて小さな丸い塊にして、その上に
熱した香油をかける中華料理があるが、それも大好き。
昔、よく行っていたワインバーではそのメニューのことを
パクチー爆弾と名付けていた。イタリアでも料理に
コリアンダー(コリアンドロcoriandolo)使う。なお
コリアンダーは白い花をつけるが、その花からとれた
蜂蜜というのがある。もちろん葉っぱのあの独得の香りと
味ではない。また種はコリアンダーシードといい、
スパイスとして使われる。
コリアンダーには、体内にたまった重金属をとらえて
体外に出してくれるデトックス効果があるそう。
マグロなど大型魚が好きな自分は結構、重金属が
たまっていそうなので、たくさんコリアンダーを食べねば。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント