アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。could’ve~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

could’ve could haveの
短縮形。

council 会議、評議、
評議会。この単語の発音は
「カウンスル」に近い。
高校の時の同級生は英単語を
覚える方法の一つとしてゴロ合わせを
使っていた。この単語は「カウンシル」として、
ダジャレ、ゴロ合わせを作っていた。残念な
ことに覚えていないのだが……。
ネットで見るとそのように英単語をゴロ合わせ、
ダジャレで覚えるというのがよく出てくる。
ゴロ合わせ、ダジャレが苦手な自分は、それを
考える方が大変なので、先に覚えてしまった方が早い
と思ってしまうのだが……。

counsel 助言、忠告、
弁護人、…に助言する、忠告する。

counseling カウンセリング
個人的な悩みなどに関する専門的な立場からの
助言のこと。
counselor 顧問、カウンセラー
学校などで個人的な悩みなどについて助言や
指導をする人。アメリカでは法廷弁護士。

count 数える、勘定に入れる
数を数える。重要である。数えること。
総数。見なす。
count on頼りにする。
ディオンヌ・ワーウィックの
「That’s What Friends Are For?」の歌詞が
紹介されている。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント