アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。excusable~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

excusable 許される、無理もない
excuse 許す、大目に見る
言い訳、口実。
Excuse me. ごめんなさい、
失礼します。
《文化ー「失礼」とスマートに言うー》
にあるように海外ではかなり頻繁に気軽に
この表現を使う印象がある。

execute 死刑を執行する
命令・職務を執行する。
契約を履行する。
execution 死刑執行、しょけい、
遂行、実行、履行。
executive 経営者、重役、
行政官、経営の、行政上の。
executor 遺言執行者
欧米のドラマでこの遺言執行者、
多くは弁護士が出てくることが
多い。

exempt 免除された
免除する
exemption 免除、控除

exercise 運動、練習、
練習問題。運動する、動かす。

exert 権力などを奮う、
行使する。注意力を働かせる。
exertion 激しい活動、努力。

exhalation 吐くこと、放出
exhale 吐き出す、息を吐く。

exhaust ひどく疲れさせる、消耗させる
使い果たす。排出する。車の排気管、
ガス・蒸気の排出、排気。
大学生の頃、当時は自動車が男子(学生)の
大きな関心事だった。車雑誌も相当数あり、
複数読んでいる友達も少なからずいた。
そうした車好きが話すことの一つが、
エキゾーストノイズ。何のことかと思ったら、
排気音のこと。自分などは車種による違いもわからず、
また出来るなら出ない方が良いと思っているのだが、
葛まずきにとってはその音がその車の味なんだそう。
最近は電気自動車、ハイブリッドが増え、そうした
排気音・エンジン音がない世界に入っている。
かつての車好きはどうしているだろうか。

コメント