アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。wake~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

wake 目がさめる、目をさます
《しばしばupを伴う》。
《wake upは単に「めがさめる」ことを
意味するのに対し、get upは「目をさまして
寝床を離れる」ことを意味する》。
学生の時は眠くて、起こされると「もう起きてる」
と言っていたが、それは「起きてる」のではなく、
「目をさました」だけだった。
財津和夫さんのまさに「Wake up」と言う曲がある。
出だしの歌詞が「Wake up」を繰り返す。そこだけ
すごく印象に残っている。

waken 人を起こす、目をさまさせる

wake-up call モーニングコール
《「モーニングコール」は和製英語》
昔、ホテルでこの「モーニングコール」の
サービスがあった。前日夜に次の日の
ウェークアップコールの時間を指定する。
海外旅行のガイドブックなどには、その
例文が出ていた。実際に使って頼んだこともある。

アルク、モーニングコールの例文
http://www.alc.co.jp/speaking/article/travel/scene83.html

しかしその後、目覚まし時計や電話の自動応答が
そのかわりを果たすようになり、人によるサービスは
ほとんどなくなった。おそらく高級なホテルでは、
今でも人が起こすモーニングコールは残っているのだろうけれど。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント