亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

   

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。

夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、
アペリティーボ(食前酒と軽い食事)。

その後、近所のレストランへ。

イタリアから来日したお母さんと
娘さん夫妻と孫たち一家です。

そのお母さんがまもなく誕生日で、
78歳になると聞いて驚きました。

確かにもうずいぶん前に、イタリアのお役所を
定年となり、悠々自適の年金生活をしていたのは、
当然ながら知ってはいたのですが、その頃と、
見た目また話す内容、スピードが全然変わらないのです。

そう60代前半と言っても納得の若さです。

以前、会った時にもその秘密を聞いたことがあります。

いくつか紹介するとその一つが運動。
ほぼ毎日、故郷を「歩く」のだそう。
その町の中心部の多くは、道の上にひさし・軒が
ついていて、雨でも濡れずに歩けるんですね。

それはともかく、歩いて、体を動かすこと。

一番、気をつけているのは食事、口に入れるもの。

何でも偏りなく食べること。

特に気にしてとっているのは、
野菜類(生、ゆで野菜)、タンパク質(肉・魚)、
ナッツ・種子類、オリーブオイル(毎朝、
エクストラバージンのフレッシュなものを小さな
スプーン1杯飲む)。

気になるのが、炭水化物、アルコール
そしてカフェイン。

炭水化物=パスタは、脳に良いとのことで、
極端に取らない糖質制限は行っていないそう。

お酒は赤ワイン。
白ワインより赤ワインのほうが
プリフェノールが豊富で体も温まるので、
ほとんど飲むのは赤ワイン。
(1日に1杯以上)

イタリア人の知合いの中にはカフェインを
とらない人もいるのですが、彼女は、
1日に3杯(エスプレッソ)を毎日とっていると
言っていました。

話を聞くと、新しい食や栄養のトレンドというか、
情報をこまめに仕入れていて、それを柔軟に
取り入れていると感じました。

そうした姿勢も大事な要素ですね。

こうした、年齢を感じさせない
年上の人が身近にいると、自分も
真似をして頑張ろうという気持ちになりますね。
〇ずっと煙草は吸わず

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本一の鰻屋さんはどこにある? 大昔、自分も行っていたが……。あてにならない記憶。

昨日、鎌倉のお店で友達と食事をしました。 イタリアンを食べながら、 最近食べた美 …

「つくバック」って何?  高校時代の同級生は「ずっとつくば」。定年後も住み続ける予定。

2016年11月14日の朝日新聞に、 「つくバック」という言葉が出ていました。 …

仏壇をどうするか? 実家の始末。お墓そして仏壇。売るに売れず、処分するにもお布施、処分料。

お宅に仏壇はありますか? 仕事仲間で、実家の片付け、始末、 お墓の移転などをした …

「説教、昔話、自慢話はしない」。テキトー男・高田純次さんの自戒。

高田純次さん。 テキトー男として有名ですね。 毎日放送の「情熱大陸」で 2015 …

年を取れば取るほど薬、サプリメントに注意。分解、排泄する肝臓・腎臓の機能が低下するため。

昨年の秋に受けた健康診断。 以前に比べて、腎臓、肝臓の値が悪くなっていました。 …

久しぶりの歯医者。歯石クリーニングで教えられた、口の中をきれいにし長生きするコツとグッズ。

久しぶりに歯医者に行き、 歯石取り、そして クリーニングをしてもらいました。 会 …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

触覚・触感を刺激する。裸足になる、素手で触れる。

認知症の患者さんの症状、 例えば、徘徊、叫ぶといった行動を 抑えるのに、タッチン …

自分はどこで亡くなりたいか? 自宅それとも?

先日、ある病院に行ったときのこと。 80代とおぼしき女性二人が話をしていました。 …

「男性は献血をすると長生きできる?」。「いくつになっても年をとらない新・9つの習慣」

あなたは、献血をされたことがありますか? 献血のことを思い出したのは、 新聞に、 …