遺伝子検査を受けた結果。ガン、心筋梗塞、脳梗塞の危険性は?  ガン家系の知合いの女性。

未分類

遺伝子検査。

ここ数年、身近なものになっていますね。

遺伝子を検査し、遺伝的な病気のリスクや
体質の傾向を調べる検査です。

三大疾病と呼ばれるがん(大腸がん、胃がん、
肺がんなど)、心筋梗塞、脳梗塞のリスク、
さらに長生きかどうか、肥満、肌質などの
体質の傾向を調べるキットがネットなどで
販売されています。

先日、知合いの女性にあったところ、
この遺伝子検査を受け、結果が返ってきたとのこと。

受けた理由は、毎年健康診断を受けて、
今のところ問題はないものの、母方の伯母さんが、
がんで亡くなり、また従兄弟にがんが見つかり、
闘病中。
また父方でも高血圧から、心筋梗塞で、
叔父さんが亡くなり、自分がどんな遺伝を
持っているのかそれを知りたいと思ったからだそう。

今は、いろいろな遺伝子検査のキットが販売されている
ようですが、その助成の利用したものは、ネットで
申し込みが出来るもの。

Webから申し込むと、検査キットが送られてきて、
自宅で唾液を採取。それを送り返します。
(ほんのわずか血液を採取するタイプもあるよう)
それを遺伝子分析。
結果は、およそ2週間ほど後に、Webで見られるとのこと。
(他の所では、結果を紙で送ってくるところもあるよう)

日本人の平均と比べて、
何倍、その病気になりやすいか数字で
示されています。

体質に関しても、お酒に酔いやすいとか、
皮下脂肪のつきやすさとか200項目以上にも及ぶ
項目について、数値が示されていたとのことです。

その結果を知るのに覚悟がいるもの、
例えばアルツハイマー病の発症の程度などは、
事前に、閲覧するかどうか意思の確認もあるようです。

知合いは、あるがんについて、
日本人の平均より高い数値があがっていたとのこと。

ほかにもいくつか注意しておくべき疾病があったそうです。

そしてそれらを見て、安心したといいます。

そのすべてがまだ医学的、科学的に確定的な
数値ではないので、それをそのままうのみに
することはできないとのことですが、
ともかくも自分の遺伝子の傾向がある程度、
わかっただけでもほっとしたと。

何を注意しなければいけないかわかったから。

2万円余りの費用は、その意味で、
納得がいく値段だったと。

遺伝子検査ではなく、体内のミネラル、
有毒な金属類などの検査を
以前してもらったことがあります。

その時、水銀、カドミウムがかなり数値が高く
驚いたのですが、以後、そうしたものを貯めない
ような食生活を少しでも心がけるようになりました。

ちゃんとしたものであれば、一度、遺伝子検査、
受けてみてもいいかなという気になりました。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント

  1. nikitoki より:

    東京都・神奈川県に在住・在勤の人限定で、しかも2016年8月31日までですが、
    マイコードという会社の遺伝子検査が、健康応援割引として、40%引きで受けられるようです。
    https://mycode.jp/landing/tokyo-kanagawa-campaign_a03.html