亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

温まる手袋(インナーグラブ)を室内でつけ、血行を良くし、マッサージ。指、腕の凝りを解消。高血圧の人にもお勧め。

   

パソコンを長時間使っています。
両手、両腕、特に右腕がとても疲れています。

お医者さん、整体師さんなどから
勧められたのは、まず
マウス(コンピュータ)を使いすぎないこと。
長時間、続けず休みをとること。

サポーターをつけること。
(指先が安定し、疲れにくくなるとか)

手、指を温め、血行を良くしマッサージすること。

お風呂に入った時に、
マッサージするのが特に効果的だそう。

それはお風呂に入ることで体温があがり、
筋肉、関節がゆるみ柔らかくなっているから。

入浴時だけでなく、仕事中にもやるといいそう。
その場合は、マッサージ前にお湯に手をつけ、温める。

インナー手袋(グラブ)などをつけると、
指先が冷えず、何もつけない時より、
指先の温度があがるよう。

去年から、使い出したのは、インナー手袋。
薄手なもので、発熱作用のあるものです。

最初は無名ブランドのものを2双。

温かくするという機能は十分だったのですが、
耐久性がよくなく、すぐに指先や指の根元の
ところがほどけてしまいました。

その後、いくつか試して良かったのが、
ミズノのブレスサーモのインナーグラブです。

指先なしのタイプもあります。
タイピングをするときもずっとはめて使えます。

〇外出する時、これまで使った手袋の下に
インナーグラブをつけると、保温力は倍増以上。

〇室内でもインナーグラブをつけると、
手先の血管が広がるので血圧が下がります。
室内が暖かくなるまで、インナーグラブをつけると、
血圧が高くなるのを防げます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

折り込み広告を使った自作カードで、脳トレをしている知人。日々のトレーニングの結果は?

還暦を過ぎた知人。 何年か前にスマートフォンデビューをして、 今ではすっかり使い …

ものは言いよう。失敗を責め立てない魔法の言葉は「惜しいなー」。

知合いから聞いた話です。 「物は言いよう、ハサミは使いよう」。 言い方ひとつで、 …

ドキッとした言葉。「あなた、今、ときめいている人、ことはある?」。高齢の知人のときめきの工夫。

最近、80代の知合いにいわれ、 ドキッとした言葉があります。 「あなた、今、とき …

筍のアクの取り方。「雨後の筍」の意味をご存じ? 長年の常識でも、なぜと問い続けよと高齢の知合い。

筍を口にすることが多い季節です。 あなたはお好きですか? 先日、高齢の知合いの人 …

関西出身の知人。夜に納豆。入れるのはヨーグルトで快調、快腸。

納豆はお好きですか? わが家は必ず冷蔵庫に入っていて、 朝、家族の誰かがいただき …

災害時仕様のバッグの中身。知合いの高齢者の工夫。

東日本大震災の後、しばらく、 外出する時に、災害にあっても困らないように、 様々 …

子どもの時は病弱。しかし今は健康優良児だった同級生より健康。毎日の養生が大切。

あなたは小さい時、 健康でしたか? それとも病気がち? 先日、知合いから、 昔話 …

アルツハイマー病の予防効果があるMIND食って何? アメリカの研究チームが発表。

認知症予防にカレーが良い、 ココナッツオイルがよい などと言われています。 認知 …

疲れた脳の休め方。簡単にできる方法。教えてくれたのは、ハンドマッサージ。五感をバランス良く使う。

現代人は、五感の中で、 視覚を最も酷使していて、 続いては聴覚。 余り使っていな …

「運気が下がることをするな」。知人の古い下着の話で思い出したわが家の教え。

藤村俊二さんが先日、亡くなられました。 友人、知人、肉親の方が、 人となりを語っ …