僧侶が答える人生相談「hasunohaハスノハ」。 本「みんなに知って欲しい 日本のものすごい10人の住職」。

スポンサーリンク
未分類

同級生が教えてくれた僧侶が答える人生相談サイト「hasunoha(ハスノハ)」

高校の時の同級生が、「面白くためになるサイトがあったので……」と、
「hasunoha(ハスノハ)」というサイトを教えてくれました。
https://hasunoha.jp/

悩みを書き込むと、回答をしてくれるのですが、
その回答者は、すべて僧侶なんですね。
(様々な宗派が含まれる。およそ250名)
回答者はすべて実名で信頼感抜群です。

相談したい、回答がもらいたい場合は、メールアドレス、パスワードを
登録をして、投稿すれば、回答がもらえます。(無料、回答率99.9%)

やりとりは、誰でもサイトで読むことが可能です。

9月6日付の質問の一例、
《信頼していた人に裏切られた気持ちです》。
40代の女性からの悩みですが、この相談にはすでに1つ、
曹洞宗の慈正さんから回答が寄せられています。
https://hasunoha.jp/questions/62108

自分と同じような悩みを抱えている方が、
投稿している場合もあり、その回答はとても参考になります。

有料の「オンライン個別相談」も

こちらのサイトの利用は原則無料ですが、
匿名非公開で有料の「Zoomで話す個別相談」も。
250名の僧侶の中から選び、相談に乗ってもらえるようです。
料金は30分で3300円。60分6600円。
(「救われた・​読経もいただいた​ら…」プラスアルファで「おきもち」)
https://hasunoha.jp/talks

同級生はまだ個別相談はしたことはないけれど、
あまりつきあいがない菩提寺との関係、
法事やお布施、お墓の事について、
同じ宗派の僧侶に相談してみたいと話していました。

人生相談だけでなく、お寺、仏教関係の相談を
するにはまたとないサイトかもしれませんね。

本「みんなに知って欲しい 日本のものすごい10人の住職」

同級生からあわせて教わった本があります。(送ってくれた)
それが

この本は、テレビなどでもよくとりあげられる
専門雑誌「月刊住職」の連載企画「住職ルポ」を
単行本にまとめたものです。
タイトル通り、10人の住職が取り上げられています。

目次

はじめに―次の世もまた寺院住職になりたい!
1 浄土宗西山深草派 松樹寺 伊藤三学住職―貧窮者のため1日も欠かさず毎朝炊き出しを続ける山寺住職の覚悟
2 高野山真言宗 觀音寺 小籔実英住職―伽藍焼失にもめげず無から全国に知られる花の寺に再興した住職
3 金峯山修験本宗 林南院 田中利典住職―衰えかけた吉野の修験が住職の命懸けで世界の名所になった奇跡
4 真宗大谷派 有隣寺 祖父江佳乃住職―女性で初の節談説教師として大活躍の涙なくしては聞けない本当の話
5 真宗大谷派 伝法寺 小笠原文雄住職―誰もが住み慣れた自宅で最期をと身を捨てて医療に尽くす住職あり
6 浄土真宗本願寺派 常光寺 杉田英智住職―参拝ポイントカードや檀家出資で太陽光発電を成功させた住職の進取
7 真言宗豊山派 大聖寺 小林隆成住職―自然生態系の破壊を警告する住職の鳥類保護にかける寺檀興隆の成果
8 曹洞宗 宝積寺 西有孝裕住職―地域も忘れた古刹に信じられない数の人々が参詣を始めたのはなぜか
9 真言宗智山派 薬王寺 倉松俊弘住職―境内に老人ホームまで建てた医僧住職に学ぶ看取りのあるべき姿
10 浄土宗 大法寺 長谷雄蓮華住職―檀家ゼロから千軒余のかけこみ寺に発展させた住職のなんでもやる気

読んでいるうちに、どこのお寺も訪問したくなったのですけれど、
個人的に一番、興味をひかれたのが、
《高野山真言宗 觀音寺 小籔実英住職―伽藍焼失にもめげず無から全国に知られる
花の寺に再興した住職》でした。

小籔実英住職は、高校の教師から住職となられた方。
詩人・詩画作家でもいらっしゃいます。
その絵をいかしたカレンダー、また仏教の知識に基づいた
生き方に関する本も多数、出版されています。
あじさいの時期に、一度、訪問したいものです。
華観音寺 丹波あじさい寺
https://www.tanba-ajisaidera.com/

created by Rinker
¥1,540(2022/10/01 05:23:14時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
新日本カレンダー
¥1,316(2022/10/01 05:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

なお「みんなに知って欲しい 日本のものすごい10人の住職」は2020年4月に発刊されています。
同じ年の9月には、この続刊が出版されています。
先の本以上にバラエティあるお寺、住職が取り上げられており、
「住職」とひとくくりに抱いていたイメージをよい意味で壊してくれました。

目次

はじめに―次の世もまた寺院住職になりたい!
1 真言宗御室派願成寺・大西智城住職―五百人余が安楽に暮らせる老人ホームを育てる住職の粉骨砕身
2 真宗大谷派浄慶寺・中島浩彰住職―誰にも門戸を開くお寺のぶっちゃけ問答が大人気の本当のわけ
3 高野山真言宗薬王寺・小野芳幸住職―地域寺院で七福神めぐりを開創して大成功させた人情住職あり
4 融通念佛宗浄念寺・横田丈実住職―檀信徒の遺影のドキュメンタリー映画を撮った住職の創作意欲
5 真言宗(単位)性善寺・柴谷宗叔住職―性同一性障害の苦難を乗り越え夢のとおり女性住職になれた日
6 天台宗安養寺・舩戸義澄住職―手書き月刊寺報四千五百部の大半を地域に自ら手配りする住職の布教魂
7 真言毘盧舎那宗額田寺・畦田清祐住職―ローカル線無人駅をお寺にして人々の憩いの場にする住職の当意即妙
8 曹洞宗林昌寺・宮地直樹住職―自作実演の大人向け紙芝居で地域活性化!みんなのアイドル住職
9 浄土真宗本願寺派教恩寺・梁瀬奈々住職―ガンを発症しつつも自作の歌で感動と共感を呼ぶ女性住職
10 真宗木辺派慧光寺・山下證善住職―富士山麓に命を生き返らせる自然道場を開山した道心と反響

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント