アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。January~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

January 1月
元々の意味はローマ神話の物事の始めと
終わりをつかさどる神ヤヌス(Janus)
の月。
Janus ヤヌス
ローマ神話の門の守護神。前後を向く両面に
顔がある。事の初めと終わりをつかさどる
とされ、神々の先頭に置かれる。上にも書いた
ように一月の英語名 Januaryはこの神の名前に
由来する。この言葉で思い出すのは、漫画「
ヤヌスの鏡」。ヤヌスにもう1つの心を覗かれ
てしまった少女の壮大なロマン。少女漫画だが、
年下の女性から教えられた。後にテレビドラマ
にもなり、広く知られるようになった。

Japan 日本
japan 漆、漆器
今はお正月くらいしか使わないが、昔は
日常的に漆器の椀などを使っていた。
漆器は熱さを手に伝えず、なんでも美味しく
感じたものだ。
中学の英語の授業の時、先生から
このことを教わった。続けて、
Chinaとchinaも教えてくれた。
ちなみに中国が磁器の原産地で
あるところからchinaが磁器となった。
しかしこのjapanが漆というのは
間違いとのこと。japanは日本の漆を
欧米で真似した漆風塗料のこと。
欧米で漆という場合はurushi lacquer,
Japanese lacquer。
日本の国語辞典、英和辞典などほとんど
間違いだとのこと。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント