アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。Jekyll and Hyde~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

Jekyll and Hyde 二重人格者
《文化ー二重人格者の代名詞ー》。
「ジキル博士とハイド氏」の主人公の
名前から。ここから二重人格者の代表に。
原題は「The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde」。
イギリスのロバート=ルイス=スティーブンソン作。
1886年発表。ミュージカル作品にもなっている。
ミュージカルはすきなのだが、この「ジキルとハイド」
そして「スウィーニー・トッド」だけは、途中から
気持ち悪くなってしまった。

jell ゼリー状になる
固まる、まとまる。
小さい時は、今のようにコンビニ、スーパーで
様々なお菓子、デザートはそんなに豊富では
なかった。そこで自宅で母親が作ってくれたり、
自分で作ったりした。その中で画期的だったのだが、
ゼリーの素、ゼライス。それまでプルプルした
ものは、寒天だけだったのだが、ゼリーが加わった。
アルミで出来た型も一杯あったが、それだと小さいので、
大きな平たい直方体の「寒天流し」を使って巨大な
ゼリーを作っていた。

Jell-O ジェロー(商標)
粉末で作るインスタントゼリー。

jelly ゼリー
ゼリー状のもの、ゼリージャム。
今でもゼリーが大好き。ゼラチンパウダーは1キロ単位で
購入し、果汁でゼリーをよく作っている。ゼラチンは、
良質なタンパク質をとれるので、健康、美容によいらしい。

 

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント