亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

冬でも水分補給を。忘年会、新年会などお酒を飲む場合はなおさら。

   

冬は夏に比べて、水分をとる量が少ないですね。

けれど母や自分の、かかりつけのお医者さんによれば、
冬こそ水分補給をしっかり行って下さい
とのこと。

どういうことなんでしょうか?

冬は確かに汗をかく量が夏に比べ少ないが、
汗はかいている。
また汗をかいても、乾燥した状態では、
すぐに蒸発するため、汗をかいている
ということを感じにくい。

そのため飲む水分も少なくなっているので、
結果として、水分不足になりがち。

また高齢者は若い人に比べ、(夏も同様だが)
渇きを感じにくいため、水分不足になりがち。

運動、入浴、また就寝時には汗をかなりかき、
体内の水分は大きく不足している。
運動の後、入浴の後、起床時など、後から飲む
ことは大事だが、事前にこれからかく分をとることが重要。

いっぺんに水分は吸収できないので、
少量を何度もとるとよい。

緑茶、コーヒーなどは確かに水分が含まれているが、
利尿作用のあるカフェインも含まれており、
飲むことによってかえって脱水になることがある。

冷たい水はのみにくいので、ぬるま湯か、
カフェインが少ないほうじ茶などをとるとよい。

冬というか、年末年始はお酒を飲む機会が増えるが、
お酒を飲むと、アルコール分解のため脱水症状が起こる。
お酒を飲む場合は、事前および事後に、できるだけ、
水分を補給しておく。

OS-1などハイポトニック飲料(経口補水液)と呼ばれる、
浸透性のよい飲料もよい。

忘年会、パーティーなどお酒を飲む場合に、
この経口補水液をとっておくと、悪酔いしにくく、
翌日、起きた時ものどの渇きを余り感じなくなりました。

カロリーはありますが、お勧めします。

《飲んだ後の二日酔いと水分補給の重要性》
http://www.ajinomoto.co.jp/nutricare/public/insyu/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

熱中症を注意する余りの水の飲み過ぎにご注意。むくみ、だるさなど水毒にも注意。常温でこまめに補給。

東京は2016年7月3日、暑い一日でした。 夕方に買い物に出かけたのですが、 外 …

お宅のシャワーの水圧は高いですか? 家中の配管をクリーニングした知人宅。シャワー快適、悪臭なくなる。

お宅のシャワーの水圧は、 高いですか? わが家のシャワーは、低圧用のシャワーヘッ …

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。 都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、 …

手ぶらで重さも感じにくい、仕分けしてたくさん入る。いざという時のために、フィッシングベストを防災ベストに。

ずいぶん前になりますが、 取引先の人で、カバンやバッグを 持つのが嫌いな人がいま …

話さず、呼び出し音で、互いの元気を確認。携帯も普及しておらず、通話料も高かった遠い昔の思い出。

2016年6月1日、朝日新聞の外報面に、 キューバの携帯電話事情が出ていました。 …

定年となった知合い。高速バス、LCCとフェリーを使って格安旅。香港往復4000円。

定年になったら思う存分、 旅行に行きたい。 そう思っている方、多いのでは? しか …

またもや近所の個人経営のお店が閉店。絶品のサンドイッチ・調理パンがもう味わえなくなる。

今日の昼前、母が買い物から帰ってきて、 「パン屋さんがこの12月23日で閉店する …

「十人の敵は一人一人やっつけなさい」「問題は縦に並べなさい」「マルチタスクではなくシングルタスクを実践」。

年末の忙しい時期、 今年中に片づけなければならないことが山積み。 同時に複数のこ …

認知症になったら一時金が出る保険、太陽生命保険が3月にも発売。

産経新聞、日刊スポーツなど 2016年1月22日朝刊で伝える所に寄れば、 (共同 …