冬でも水分補給を。忘年会、新年会などお酒を飲む場合はなおさら。

スポンサーリンク
未分類

冬は夏に比べて、水分をとる量が少ないですね。

けれど母や自分の、かかりつけのお医者さんによれば、
冬こそ水分補給をしっかり行って下さい
とのこと。

どういうことなんでしょうか?

冬は確かに汗をかく量が夏に比べ少ないが、
汗はかいている。
また汗をかいても、乾燥した状態では、
すぐに蒸発するため、汗をかいている
ということを感じにくい。

そのため飲む水分も少なくなっているので、
結果として、水分不足になりがち。

また高齢者は若い人に比べ、(夏も同様だが)
渇きを感じにくいため、水分不足になりがち。

運動、入浴、また就寝時には汗をかなりかき、
体内の水分は大きく不足している。
運動の後、入浴の後、起床時など、後から飲む
ことは大事だが、事前にこれからかく分をとることが重要。

いっぺんに水分は吸収できないので、
少量を何度もとるとよい。

緑茶、コーヒーなどは確かに水分が含まれているが、
利尿作用のあるカフェインも含まれており、
飲むことによってかえって脱水になることがある。

冷たい水はのみにくいので、ぬるま湯か、
カフェインが少ないほうじ茶などをとるとよい。

冬というか、年末年始はお酒を飲む機会が増えるが、
お酒を飲むと、アルコール分解のため脱水症状が起こる。
お酒を飲む場合は、事前および事後に、できるだけ、
水分を補給しておく。

OS-1などハイポトニック飲料(経口補水液)と呼ばれる、
浸透性のよい飲料もよい。

忘年会、パーティーなどお酒を飲む場合に、
この経口補水液をとっておくと、悪酔いしにくく、
翌日、起きた時ものどの渇きを余り感じなくなりました。

カロリーはありますが、お勧めします。

《飲んだ後の二日酔いと水分補給の重要性》
http://www.ajinomoto.co.jp/nutricare/public/insyu/

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント