亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

温活に効果ありと知合いが勧めるのは、マカカレー。

   

何年か前から、温活をやっています。

師匠というか、情報源の知合いがいます。

その彼が最近、毎日のように食べている
というのがマカカレーです。

もともとその方は、スパイスキットを
買ってきて、自家製のカレーを作り、
年中食べていました。

以前の職場で、部下の一人が、
妊活のため、あるものを食生活に取り入れた所、
体温があがり、見事、子どもを授かったそう。

そのあるものとは、マカです。

南米アンデスで育つ植物で、
豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれ、
疲労回復、若返りなどに効果があるとして、
現地で長らく食されてきたもの。

今では世界的に取り入られるように。

知合いは、スーパーでカレーのコーナーを
見たいた時に、マカ入りのカレーが
レトルトで発売されていることに気づきました。

明治、男のカレー
http://www.meiji.co.jp/foods/curry/otokono/index.html

それで、以前の部下の話を思い出し、
自家製のスパイスカレーに加えてみては
と思いついたと言います。

作り方は簡単。
出来るだけ高品質なマカパウダーを手に入れる。
自家製カレーが出来上がる寸前に、
そのパウダーを適量加える。
出来上がり。

そうマカパウダーを入れるというだけです。

なお、各種スパイスや
スパイスミックス(スパイスキット)などを
使って作るカレーは、短時間で作るのが基本。

一晩煮込んでなんてしてしまうと、
スパイスの命である香りが飛んでしまうので、
ともかく短時間で仕上げるとのこと。

また唐辛子類は、一時的にホット、
つまり体温があがるものの、その後、
体温は低下しがちになるので、
余り唐辛子類は入れない方がよいとのこと。

マカパウダーを少しだけわけてもらって、
試してみました。
気のせいか、いつものカレーより、
食べた後の体温が高く、それが
ずっと続く気がしました。

お腹がずーっと温かい!

あともう一つ、知合いは様々なマカパウダーを
日本で探したそうですが、
同じ品質(例えば有機、高地栽培)のものなら、
海外(アメリカ)で販売しているものの方が、
半分の値段で手に入れられるとか。

昔、自分もサプリメントを友人に頼まれ、
海外旅行のお土産に頼まれ、アメリカで
買ったりしたことがありますが、
おおざっぱに言って、日本とアメリカでは、
倍半分のちがいがあるという感覚でした。

現在は、個人輸入でアメリカから、
日本の通販のように様々なものを
買うことができますが、
サプリメント、健康食品類は、
日本がまだまだ高いというのが、
実感ですね。

それはともあれ、
マカパウダー入りのカレーを、
続けて試してみます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アメ好きの知り合いの女性。アメを減らして、乳酸菌タブレットをなめ始めて……。

関西の女性、特に熟年から上の 世代の方は、アメを必ず持っているといいます。 自分 …

坂岡洋子さんが教える老前整理、5つのポイント。

日本で初めて「老前整理」を唱え、 老前整理コンサルタントとして活躍されている 坂 …

高齢の知り合いが買ってよかったと絶賛する電気調理器具とは。

年配の知り合いが「買ってよかった」 という電気調理器具を教えてくれました。 この …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

体が香りに染まるほど、食べていた松茸の思い出を語ってくれた祖母。

先日、百貨店の食品売り場に行ったら、 国産松茸が木箱の中に納められ 売られていま …

最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん。94歳で亡くなる。中村屋を三代にわたり支える。

現役最高齢の歌舞伎俳優・中村小山三さん(なかむら・こさんざ)さんが 2015年4 …

祖母の家近くのお寺で開かれた小学生の時の「肝試し」の思い出。闇と静寂。

読売新聞の夕刊に、 富山県射水市の高野山真言宗金胎(こんたい)寺が https: …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …

買って50年。ようやく咲いた花。87歳の女性宅の庭で。アオノリュウゼツランの思い出。

少し前の新聞に、個人的にすごく 興味を引いた記事が出ていました。 福岡県豊前市に …

アメリカ東部の長距離自然歩道アパラチアン・トレイルを歩く二人。映画「ロング・トレイル!」、2016年7月30日から公開。

いつかはと描いている夢の一つが、 長距離の自然歩道トレイルを歩き通すこと。 その …