亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「菜花の苦みが少ない」と訴える母。食べてみたら……。幼稚化する舌?

   

2017年2月16日の夕食に、
母が作った菜花のおひたしが
テーブルに載っていました。

一足早く、食事を済ませた母が、
私がそれに箸をのばす前に、
「なんだか菜花の苦みが少なくて、
菜花という感じがしない」とぼやきます。

母も年をとったので、
味覚が以前に比べて衰えているからなー
と思いつつ、口に入れました。

減塩生活を送っているため塩味は控えめ。

ゆでて甘みが出ているのはこれまで通り。
けれど苦みがほとんどありません。
母の言う通りです。

どうしたんでしょうか。

そういえば以前、農家の人何人かに、
いまどきは消費者の人が、
酸味と苦みがある品種は、
受け入れてくれないと嘆いていたのを
思い出しました。

野菜でも果物でも同じ、
出来るだけ酸味と苦みを減らし、
かわりに甘みを増やす。

なので甘みだけが強調された味になっています。

ほうれん草好きの年配の知合いは、
あくが少なくなったのはいいけれど、
それに伴って、味自体も薄くなっている、
どれもこれも均一な味になって
と少し怒っていました。

知合いの料理人や栄養士さんに言わせると、
春先の葉物などに含まれる苦みが、
体を刺激し、冬の間、体にたまった毒素の
排出を促してくれるのだそう。

なので苦いということは、とても重要なのだとか。

また味覚というのは、甘みからスタート。
そこから旨み、酸味、苦みを覚えていくとのこと。

甘みばかりに頼ると、いつまでも幼児の
味覚止まりになり、微妙な味を、
味わい分けられないとも。

われわれの舌は幼稚に
なっているのかもしれませんね。

「昔の品種の菜花が食べたい。
どこか売っているところはないかねー」

そうつぶやく母。

房総のどこかに残ってないかなー。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

「ノーチラスな人びと」ってどんな人?

「ノーチラスな人びと」。 日本評論社の書籍広告が、 2015年4月14日の毎日新 …

石原慎太郎さんの証人喚問のテレビ中継を食い入るように見つめていた母。同年代の姿を見て我が身を振り返る。

2017年3月20日、石原慎太郎さんが 豊洲市場問題で証人喚問をされ、 証言をし …

お父さんは会社でも家でもフリーアドレス。決まった居場所なし。

友達が勤めている会社が もうずいぶん前から、 フリーアドレス(フリーデスク)にな …

良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

明日は1月10日。 2016年になってもう10日ですね。 年の初めに、今年の誓い …

足利尊氏の誕生日、ご存じですか? 偉人の生年月日。暗証番号の作り方。

いきなりですが、 足利尊氏の誕生日をご存じでしょうか? こんなことを突然書いたの …

Google Search Consoleから《ページにユーザー作成の JavaScript がある(重大な問題)》とのメールが。対処・修正方法。

2017年8月9日、 Google Search Consoleからメールが。 …

食が細った高齢の知合い。悩んだ末に、お茶碗を変えたら……。

35度を超えるような暑さが続いています。 食欲が落ちて、何も口に入らない なんて …

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。 夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、 …

「民泊でもはじめてみようかな」、子どもも独立し、奥さんを亡くした知合いが決意を表明。

大田区で民泊が認められたようです。 民泊とは、住宅の空き部屋などに 旅行客を有料 …